築地で絶対訪れるべき7スポット〜築地市場、マグロ競り、寿司、料理体験〜 | SUSHI TIMES

築地で絶対訪れるべき7スポット〜築地市場、マグロ競り、寿司、料理体験〜

東京都心の人気観光スポット・築地は、「日本の台所」とも呼ばれる築地市場があることで知られています。でも実は、市場やお寿司だけではない見どころもたくさん! この記事では、初心者でも十分に満喫できる築地の楽しみ方を徹底解説します。

市場だけじゃない!築地の楽しみ方とは

東京都心の人気観光スポット・築地は、「日本の台所」とも呼ばれる築地市場があることで知られています。でも実は、市場やお寿司だけじゃない見どころがたくさん! この記事では、初めて訪れる人にもわかりやすく築地の楽しみ方を解説します。

1.まずはここから「築地市場」

築地市場は、東京都内でもっとも長い歴史を持つ、青果物・水産物の市場です。特に水産物の取引は世界最大級の規模を誇り、競りなどが行われる「場内」も、市場に隣接する商店街「場外」も非常に活気があります。

施設の老朽化などから、2018年には「場内」の豊洲(とよす)への移転が決定していますが、場外はこれまで通り営業予定。まずは、移転前に楽しんでおきたい場内の見学について紹介します。

1-1.マグロ競り見学

築地市場で大人気なのが、マグロの競(せ)り見学。お寿司やお刺身など日本食に欠かせないマグロが取引される現場を目の当たりにできる、貴重なチャンスです。競りは毎日、早朝5:50〜6:05と、6:05〜6:20の2部制で行われます。

受付は、築地市場に隣接するおさかな普及センターで行われます。受付は5時から開始しますが、見学希望者が多数の場合は開始が早まり、先着120名に達した時点で締め切られてしまいます。日によって混雑具合が異なるので3時〜4時には到着しておくとよいでしょう。

事前予約は行っておらず、また1人で複数人分の受付はできないので、必ず人数が揃ってから受付に向かいましょう。

1-2.場内の見学方法

飲食店などの人々が買い付けを行う仲卸売場は、午前11時以降に見学ができます(写真撮影は禁止)。団体で見学する場合は事前の申請が必要です。取引は主に朝早くから行われており、たくさんの仲卸業者が軒を連ねている様子は、見ているだけでもワクワクする雰囲気です。

1-3.見学の際の注意点

築地市場は観光市場ではなくビジネスの場です。業務の邪魔をしないように配慮しましょう。トラックや小型自動車が行き交っていたり、水に濡れている箇所があったりするので、歩行の際は十分に注意しましょう。

水産仲卸売場での写真撮影は禁止です。また、マグロの競り場でのフラッシュ撮影も禁止です。ルールを守って楽しく築地ならではの雰囲気を味わいましょう。

築地市場
住所:東京都中央区築地5-2-1 
アクセス:都営大江戸線「築地市場駅」すぐ、東京メトロ日比谷線「築地駅」より徒歩15分
公式HP
※水曜、日曜、祝日など休業日あり(公式HPをご確認ください)

2.築地でお寿司を食べるなら?オススメ4店

新鮮な魚介が集まる築地には、おいしい寿司店がたくさん! 中でも人気のお店と、訪日観光客が安心して利用できるお店を紹介します。

すしざんまい

築地市場の周辺に10近くの店舗を構える「すしざんまい」。特にマグロの仕入れに力を入れていることで知られています。

24時間営業や、回転寿司、カウンターで板前に握ってもらえるタイプなど、さまざまな形態の店舗があるので、目的に合わせて選んでください。英語メニューの用意もあるので安心です。

すしざんまい 本店
住所:東京都中央区築地4-11-9 
アクセス:東京メトロ日比谷線「築地駅」1番出口より徒歩3分、都営大江戸線「築地市場駅」より徒歩3分
公式HP

築地すし一番

築地市場から徒歩5分以内の場所にある「築地すし一番」では、なんとマグロの解体ショーが無料で見学できます!

大人の背丈ほどもある大きなマグロを豪快にさばく様子を見られるだけでなく、解体後のマグロとの記念撮影、そしてお店では解体したばかりの新鮮なマグロをお寿司で味わうことができます。解体ショーは、土日の午前中に行われることが多いですが、築地すし一番公式HPでご確認ください。

築地すし一番 4丁目場外市場店
住所:東京都中央区築地4-8-6 
アクセス:都営大江戸線「築地市場駅」A1出口より徒歩4分、東京メトロ日比谷線「築地駅」1番出口より徒歩3分
公式HP

多言語対応OK!「海鮮丼まるきた」「築地青空三代目」

ほかにも英語等での対応が可能、または英語メニューの用意がある店舗を紹介します。

築地青空三代目 本店

築地で100年の歴史を持つ魚屋が手がける寿司店。メニューには英語と中国語の表記があります。

住所:東京都中央区築地4-13-8 トラスト築地KNビル 1F 
アクセス:東京メトロ日比谷線「築地駅」1番出口より徒歩5分、都営大江戸線「築地市場駅」A1出口より徒歩5分
公式HP

海鮮丼まるきた 1号店

こちらは、海鮮丼(新鮮な魚介をご飯の上にのせたもの)が楽しめるお店。英語、中国語(簡体字)、中国語(繁体字)、韓国語にも対応しています。

住所:東京都中央区築地4-9-5
アクセス:東京メトロ日比谷線「築地駅」1番出口より徒歩5分、都営大江戸線「築地市場駅」A1出口より徒歩5分
公式HP

3.お寿司以外のオススメ「山長」のたまご焼き

築地で味わえるのは、定番のお寿司や海鮮料理だけではありません。おいしい食材、そして舌の肥えた商売人が集まる築地だからこそ楽しめる、オススメのグルメを紹介します。

寿司ネタで人気のたまご焼きも、築地名物の1つ。専門店の技術を間近に楽しめるお店が、場外市場にあります。

「山長」(やまちょう)では、もともと寿司店などプロ向けに作っていたという職人技を見ながら、1個100円〜というリーズナブルな価格でおいしいたまご焼きを楽しめます。

住所:東京都中央区築地4-10-10
アクセス:都営大江戸線 築地市場駅A1出口から徒歩3分、東京メトロ日比谷線 築地駅1番出口から徒歩4分
公式HP

4.築地ならでは!市場見学ツアーと料理体験

築地で和食が学べる体験「TSUKIJI COOKING」をご存知ですか? TSUKIJI COOKINGでは、築地市場の見学ツアー参加と、市場で購入した新鮮な食材を使った料理体験ができるのです。

味噌汁やお寿司、アジのタタキ(※1)といった定番ながら本格的な和食の作り方を学ぶことができ、訪日観光客を中心にとても好評です。予約は公式HPから。

TSUKIJI COOKING

住所:東京都中央区築地6-22-3 6F 
アクセス:都営大江戸線 築地市場駅より徒歩5分、東京メトロ日比谷線  築地駅より徒歩8分
公式HP