東京都内の寿司の名店おすすめ40選(ミシュラン星獲得全28店含む) | SUSHI TIMES

東京都内の寿司の名店おすすめ40選(ミシュラン星獲得全28店含む)

東京都内の本当に美味しい寿司の名店40選をご紹介します。最新版(2018年現在)のミシュランガイドにて東京都内でミシュランの星を獲得している全28店も含む名店ばかりです。名店なだけあって高級店が多いですが、コストパフォーマンスの良いおすすめの寿司屋もあります。寿司通であればすべてチェックしておきたいお店ばかりです。

目次
東京都内で本当に美味しい寿司屋40軒
ミシュラン三つ星3軒
ミシュラン二つ星7軒
一つ星(18軒)
ミシュランには載っていない本当に美味しい名店12軒
寿司通・寿司好きであればすべてチェックしておきたい

東京都内で本当に美味しい寿司屋40軒

最新版(2018年)のミシュランガイドにて、寿司屋で東京都内でミシュランの星を獲得しているお店は全部で28軒です。うち、三つ星が3軒、二つ星が7軒、一つ星が18軒です。さらに、ミシュランには掲載されていない本当に美味しい寿司屋12軒を加えた全40軒をご紹介します。
一度は行っておきたいお店ばかりの完全保存版です。

ミシュラン三つ星3軒

すきやばし 次郎 本店【銀座】

「世界一美味い寿司を握る男」「左利きの名匠」など多くの異名を持ち、世界的にも有名な小野二郎氏が店主をつとめる「すきばやし次郎」の本店。2014年の4月には来日したアメリカのオバマ大統領が、安倍晋三首相との非公式の夕食の会場に選んだことでも話題となりました。
メニューはお任せ20貫のコース(32,400円)のみとなっており、30分ほどで終了します。会話がほとんどなく、流れが途切れることなく握りが供されるため、ゆっくりと味わいたい方には少し早く感じるかもしれません。しかし、コースの流れはよく考えられており、リズム良くいただくことができるため、時間的な満足度は高いと思います。
ミシュランに対抗する英国の雑誌「レストラン」が始めたランキングの中の「2015年アジアのベストレストラン」でも第44位に輝いており、まさに日本が世界に誇る寿司屋と言えるでしょう。

■すきやばし 次郎 本店
住所:東京都中央区銀座 4-2-15 塚本素山ビル B1F
TEL:03-3535-3600
営業時間:【月〜金】11:30〜14:00/17:30〜20:30
     【土】11:30〜14:00
定休日:日曜日・祝日

ホームページ

よしたけ【銀座】

こちらも銀座にあるミシュラン三ツ星獲得の名店「鮨 よしたけ」。
築地魚河岸で直接仕入れる旬のネタの他、厳選した全国各地からネタを仕入れています。メニューはおまかせのコース(33,000円)で予約が必要です。このコースは先付1品、おつまみ5品、握り12貫ほど、味噌椀から成り立ちます。つまみは煮鮑の肝ソースが自慢の逸品です。時間をかけて作られた肝ソースはクリーミーで濃厚です。鮑をつけていただいた後に鮨飯を入れてリゾットとしていただくことができるのも人気のひとつです。
2号店にして初海外進出店「すし志魂(Sushi Shikon)」も「ミシュランガイド香港・マカオ版2014」で香港で初めての三ツ星を獲得するなど、確かな実力を持ったお店です。

■鮨 よしたけ
住所:東京都中央区銀座 8-7-19 すずりゅうビル 3F
TEL:03-6253-7331
営業時間:18:00〜20:15/20:30〜22:45
定休日:日曜日・祝日

ホームページ

鮨 さいとう【六本木一丁目】

「すきばやし次郎」と並び、日本が世界に誇る名店が「鮨さいとう」。こちらも上述した2015年の「アジアのベストレストラン」で第40位にランクインしているお店です。
大将である齋藤孝司氏は「鮨かねさか」の分店である「鮨かねさか赤坂店」の大将であったため、もともとは赤坂に店を構えていましたが、2014年2月に現在の六本木アークヒルズに移転しました。店内はカウンターの7席のみとなります。
食材の個性を生かしつつ、シャリの温度をコントロールした端正な握りとなっています。計算し尽くされ、完成されたお寿司を一度は食べておきませんか。

■鮨 さいとう
住所:東京都港区六本木 1-4-5 アークヒルズサウスタワー 1F
TEL:03-3589-4412
営業時間:12:00~14:00/17:00~22:00
定休日:日曜日・祝日の月曜日・8月中旬・年末年始

ホームページ

ミシュラン二つ星7軒

拓(たく)【乃木坂】

乃木坂駅より徒歩5分、「拓(たく)」は老舗の寿司屋のような敷居の高さを感じさせず、女性同士でも入りやすいような隠れ家的寿司屋です。お洒落で艶っぽい印象のこちらのお店は女性を連れて行けば喜ばれること間違いなしです。
また、寿司屋にもかかわらずソムリエがおり、「江戸前寿司」と「ワイン」という個性的な組み合わせが楽しめるのもこの店の魅力の一つです。もちろん、ワイン以外にもお酒は多く用意されていますが、ワインが苦手でないのであれば、ぜひぜひマリアージュを楽しんでいただきたいです。
大将が「銀座久兵衛」等で修行を積み、和食の経験も持つ方ということもあり、つまみから握りにいたるまで、江戸前の技が光る美味しいお寿司を味わえます。大切な方とのひと時にいかがでしょうか。

■拓(たく)
住所:東京都港区西麻布 2-11-5
TEL:03-5774-4372
営業時間:18:00~1:00
定休日:日曜日・祝日・8月中旬・年末年始

食べログ

すきやばし 次郎 六本木店【六本木】

六本木駅より徒歩5分、最初にご紹介した「すきばやし 次郎」の六本木店です。本店店主小野二郎氏の次男小野隆士氏が店主を務めます。ミシュランでの星獲得数は違えど、こちらの寿司にも一切の妥協はありません。
昼は15貫で18,400円、夜は20貫で25,900円のおまかせが基本です。こちらも本店同様、純粋に「握り」を楽しむお店と言えます。

■すきやばし次郎 六本木店

住所:東京都港区六本木 6-12-2 六本木ヒルズ レジデンス B棟 3F
TEL:03-5413-6626
営業時間:11:30~14:00/17:00~21:00
定休日:水曜日・年末年始

ホームページ(六本木ヒルズ)

東麻布 天本【赤羽橋】

赤羽橋駅から徒歩4分、「東麻布 天本」は「とゝや魚新」等の日本料理店で修行後、「海味」で二番手を長く務めていた天本正通氏が独立されたお店です。
普通、独立したとしても、お店が知られるまでに時間を少しは要しますが、「東麻布 天本」はオープン前から予約が殺到していました。それ程、天本氏が実力のある方ということです。
食材は天本氏が生まれ育った福岡より直接取り寄せています。仲買いは信頼している処のみ、天本氏自身が美味しいと思ったものを提供しています。
創業半年にして、ミシュランで星を獲得した実力派の鮨を堪能してみませんか。下記店舗情報に電話番号が記されていますが、予約は専用のシステムがありますので、そちらをご利用ください。(お店のHPから予約することができます)

■東麻布 天本
住所:東京都港区東麻布1-7-9 ザ・ソノビル 102
TEL: 03-6885-2274
営業時間:18:00〜21:00/21:30〜24:00
定休日:日曜日

ホームページ

海味(うみ)【外苑前】

東京メトロ銀座線外苑前駅から徒歩3,4分、外苑西通り沿いにあるのが「海味(うみ)」です。茶色っぽい塀に、小さく店名が掲げられているだけなので、うっかりしていると見過ごしてしまいます。
現在は3代目の中村龍次郎氏が大将を務めていますが、先代の長野充靖氏は先にご紹介した「東麻布 天本」の大将天本氏が鮨職人になるきっかけともなった方です。中村氏はそんな先代の意志と味を守り続けています。
メニューは22,000円のおまかせのみで、つまみと握りがテンポよく供されます。握りのシャリはコシヒカリとササニシキをブレンドしたものを使用しています。
豊富なネタと、大将やスタッフの元気の良さが特徴的で、どちらの面からも飽きのこない名店ですので、一度訪れてみてはいかがでしょうか。

■海味
住所:東京都港区南青山 3-2-8
TEL:03-3401-3368
営業時間:18:00~24:00
定休日:日曜日・祝日・8月中旬・年末年始

ホームページ

鮨 ます田【表参道】

表参道駅から徒歩2分、「鮨 ます田」は福岡小倉の鮨の名店「天寿し」や割烹料理屋などでの修業後、「すきばやし 次郎」の小野二郎氏の元で9年間も修業を積んだ増田励氏のお店です。
増田氏は、映画『次郎は鮨の夢を見る』の中にも登場します。「すきばやし 次郎」では、9年間いても握ることもできなかったそうですが、小野二郎氏から「抜群の味付け」と評されるほどの実力です。
メニューは握りとおつまみのおまかせコースが28,000円〜です。握りのオススメは昆布締めの鱚です。柔らかな身と、昆布の香りが口の中に広がる逸品です。
旬と粋を感じることのできるお店です。ぜひ足を運んでみてください。

■鮨 ます田
住所:東京都港区南青山 5-8-11 BC南青山Property B1F
TEL:03-6418-1334
営業時間:11:30~14:00/17:00~23:00
定休日:日曜日・祝日・年末年始

ホームページ

喜邑(きむら)【二子玉川】

二子玉川駅から徒歩6分、住宅街の中に佇む「喜邑(きむら)」は、ミシュランガイド2013年版で突然二つ星を獲得しました。いきなり二つ星を獲得したことで一躍有名店となってしまいましたが、本当は人には知られたくない名店です。
塩で締めたり、長時間熟成させたりと、一手間加えたネタが揃います。そのため、熟成させやすいマグロはあえて置いていないのだとか。新鮮な状態だと味がわかりづらい白身魚をメインに取り扱うことで、異なる種類の魚を個性豊かに楽しむことができます。
メニューは昼が握り8貫のお決まり(5,000円)と握り15貫のおまかせ(10,000円)、握り約17貫とつまみ約5品のコース(15,000円)です。夜は握り約17貫とつまみ約5品のコース(15,000円)のみとなっています。昼でも夜でも比較的安く楽しむことができるのが嬉しいです。

■喜邑(きむら)
住所:東京都世田谷区玉川 3-21-8
TEL:03-3707-6355
営業時間:【水・日】12:00~14:00/17:30~22:00
     【火〜土】17:30~22:00
定休日:月曜日

ホームページ

さわ田【銀座】

銀座駅A5出口を出てすぐ、ビルの3階にあるのが「さわ田」です。
6席しかないカウンター席の中、遅刻厳禁写真撮影厳禁ということもあり、皆が緊張し張り詰めた空気になってしまいがちなのですが、店主はまったく気難しい方ではありません。むしろ話の面白い方です。確かに握っている間は集中されていてあまり話さないそうですが、そうでない時は普通に話してくださいます。
予約時間に合わせて炊くというシャリやピリッとした強烈な風味と清々しさを感じる香りの静岡の最高級のわさびが自慢です。
メニューは昼はつまみなしで握りのみのコース(25,000円ほど)、と夜は握りもつまみもあるコース(35,000円ほど)のみです。驚きの味覚体験と呼ばれる「さわ田」で、鮨を味わってみませんか。

■さわ田
住所:東京都中央区銀座 5-9-19 MCビル 3F
TEL:03-3571-4711
営業時間:【火〜金】12:00〜14:00/18:00〜20:30
     【土・祝日】12:00〜14:00/17:00〜19:30
     【日】12:00〜14:00
定休日:月曜日・ゴールデンウィーク・8月中旬・年末年始

食べログ

一つ星(18軒)

くろ崎【渋谷】

渋谷駅から徒歩7分、「くろ崎」は浅草の寿司屋にて修行を積み、世田谷の寿司屋で6年間修行を積んだ黒崎 一希氏のお店です。
多くのミシュラン星獲得店などの有名店の大将が有名店で修行を積んでいるなか、黒崎氏は有名店での修行を積んでおりません。にもかかわらず、ミシュランで一つ星を獲得されています。
黒崎氏はマグロを出す際に温度にこだわることで食感に変化を与えるように、他のネタに関しても火入れの仕方や温度を細かく調整して提供しています。また、ネタの食感だけでなく、香りやシャリの温度にもこだわっています。
メニューはおまかせ(29,160円 お飲み物込)です。お飲み物には日本酒3杯を含んでおり、黒崎氏おまかせの鮨と酒肴を堪能することができます。強烈な印象があるわけではないけど、どこか再訪したくなるようなお店ですので行かれてみてはいかがですか。

■くろ崎
住所:東京都渋谷区渋谷1-5-9
TEL:03-6427-7189
営業時間:【月~土】18:00〜20:40/21:00〜23:40
     【日・祝】17:00〜19:40/20:00〜22:40
定休日:水曜日

ホームページ

真(しん)【広尾】

広尾駅から徒歩約15分ほど、西麻布の日赤通り沿いにある落ち着いた雰囲気のお店が「鮨 真(しん)」です。店主の鈴木真太郎氏は寿司を食べるのが好きで職人になったという大の寿司好き。黙々と仕事に集中するタイプで、伝統的な江戸前の技法を守ります。青ネギとシソ、生姜の絞り汁を使ったアジは人気メニューの一つです。
メニューは昼は握りお決まり(8,000円)、つまみと握りのおまかせ(15,000円)で、夜は握りおまかせ(時価)、つまみと握りのおまかせ(22,000円)です。また、サービス料が10%加わります。
店内にはカウンターだけでなく掘りごたつ式の小上がりの席、半個室用テーブル席があるため、接待や会合、記念日など様々な用途でお使いいただけます。

■真
住所:東京都港区西麻布 4-18-20
TEL:03-5485-0031
営業時間:【水・金】12:00〜14:00/18:00〜23:00
     【日】12:00〜14:30/18:00〜23:00
     【火・木・土】18:00〜23:00
定休日:月曜日

ホームページ

なかむら【六本木】

六本木駅2番出口から徒歩5分ほどのところに位置する清潔感のある寿司屋が「なかむら」です。
六本木という土地柄に加え、ミシュラン一つ星という分かりやすい指標もあることから、外国人のお客さんも非常に多いです。ご主人は高麗橋「吉兆」で日本料理ともてなしの心を学び、その後独立。握りの修行はされていないため、江戸前寿司でありながら、会席料理かのような寿司が提供されます。
営業は夜のみで、握りが中心です。「吉兆」で修行したからつまみがメインということではありません。おまかせのコースは17,280円。また、サービス料は5%加わります。
和んだ雰囲気の中ゆったりと気楽に楽しむことができるお店ですので、ちょっとしたご褒美にでもいかがでしょうか。

■なかむら
住所:東京都港区六本木 7-17-16 米久ビル 1F
TEL:03-3746-0856
営業時間:18:00~23:30(L.O.22:00)
定休日:日曜日・祝日・ゴールデンウィーク・8月中旬・年末年始

食べログ

いまむら【白金高輪】

白金高輪駅から徒歩10分ほど、駅から向かって北里大学病院の手前にあるシンプルな店構えの寿司屋が「 いまむら」です。店主の今村健太郎氏はベルギーのブリュッセルで日本料理の板前として働いていたという異色の経歴の持ち主。南部鉄の羽釜で硬めに炊き上げた古米をブレンドしたシャリが特徴的です。
店内はL字のカウンター席のみ。メニューはお昼は握りのおまかせ(7,000円)、つまみと握り(10,800円)です。夜はおまかせ(14,500円)のみとなっています。
他の店に比べ比較的安い価格でゆったりと鮨を楽しむことのできるお店となっており、銀座に店を構える人気店「鮨 たかはし」の主人高橋氏もオススメのお店なのでぜひいかれてみてはいかがでしょうか。

■いまむら
住所:東京都港区白金 5-8-13
TEL:03-5789-3637
営業時間:【火〜金】18:00〜23:30
     【土・日】12:00〜14:00/17:30〜23:00
定休日:月曜日・8月中旬・年末年始

食べログ

鮨 由う【六本木】

六本木駅から徒歩3分、「鮨 由う」は鎌倉の「以づ美」や「鮨 かねさか」、神楽坂の「鮨 りん」などで修行を積まれた大将の尾崎氏のお店です。
このお店の特徴と言ったら誰もが答える「大将の明るさ」です。持ち前の明るさとトーク力、そして握りでお客さんを笑顔にしてくれます。また、握りのみならず、大将の工夫ある品が次から次へと出てきます。
メニューは2種類のコース。昼は10,000円のもの夜は15,000円のものと20,000円のものがあるそうです。尾崎氏のオススメは15,000円のコース。一見の方はそちらからはじめてみてください。というのも、15,000円のコースは20,000円以上のレベルの鮨をコスパよくいただくことができるからです。量も男性が食べきれないというほどの量がでてきます。
他の店だと格式高くて入りづらいと思うかもしれませんがこのお店であれば大将があたたかく出迎えてくれますよ。

■鮨 由う
住所:東京都港区六本木 4-5-11 ランド六本木ビル B1F
TEL:03-3404-1134
営業時間:17:30〜23:00
定休日:日曜日・祝日

食べログ

いちかわ【上野毛】

上野毛駅から徒歩15分ほど、駒沢通りの「中町四丁目」の交差点を曲がったところにあるのが「鮨 いちかわ」です。お店には看板がでていません。
このお店、今はなきミシュラン三つ星獲得の銀座の超有名店「あら輝」(現在ロンドンに出店)が上野毛にお店を構えてた時の跡地です。店主の市川克海氏は、京料理の名門「菊乃井」で7年間の修業の後、この「あら輝」で4年間修業。その後独立して「あら輝」の跡地にお店を構えました。
伝統的な江戸前寿司の技を踏襲しつつも、日本料理の経験も活かした独創性豊かな逸品も出てきます。握りは女性に嬉しい小ぶりなシャリです。そのため、デートや女性同士のお客さんのご利用も多いようです。
おまかせのコースは27,000円〜32,400円となっています。予約はインターネット経由で受け付けていますので、ぜひ大切なひと時に利用してみてはいかがですか。

■いちかわ
住所:東京都港区南麻布2-10-13 OJハウス 101
TEL:03-3705-2266
営業時間:【月〜火、木〜土】18:00~20:30
     【日】12:00〜/18:00~20:30
定休日:水曜日・8月中旬・年末年始

食べログ

日本橋蛎殻町 すぎた【東日本橋・馬喰横山】

東日本橋駅から徒歩6分、馬喰横山駅から徒歩5分ほど、問屋橋交番近くにある「日本橋橘町 都寿司」。ご主人の杉田さんは、茅場町の老舗「都寿司」の出身。「都寿司」で12年間修業した後、2004年にこの店を開業しました。口コミサイトでも東京の寿司ランキングで常に5位以内にランクインしているだけあって、電話受付のみの予約は繋がらず、なかなか予約が取れません。1年近く先になってしまうことも。
おまかせのコースは15,000円のものがあり、コストパフォーマンスが良いのも人気の要因のひとつです。
このお店のシャリは赤酢と米酢のミックスを使用しており、程よい酢の刺激、粒は少し固めのだが緩く握られており口の中でほどけていきます。絶妙なバランスのシャリと魚が弱いと言われる3月の時期でも弱さを見せない腕の良さに期待して行ってみたいものです。

■日本橋蛎殻町 すぎた
住所:東京都中央区日本橋蛎殻町1-33-6 ビューハイツ日本橋 B1F
TEL:03-3669-3855
営業時間:【火~金】 17:30~20:00/20:30~22:00
     【土・祝】17:00~19:30、20:00~22:00
     【日】 11:00〜13:00/13:30~15:30/18:00~20:00
定休日:月曜日・祝日

食べログ

一新(いっしん)【浅草】

浅草駅から徒歩15分ほど、浅草寺の裏手「観音堂裏」に佇む正統な江戸前寿司を楽しめる名店が「一新(いっしん)」です。
メニューは握りのコース(6,000円、10,000円)と酒肴と握りのコース(15,000円)のみとなっています。一番価格が低くて10貫で6,000円なので、これまでご紹介したお店より若干安め、コストパフォーマンスが良いと思います。つまみから始めるのももちろんおすすめです。名物は6〜9月の煮鮑。つまみでも食べても握りで食べても絶品です。また、酒の種類自体は決して多いとは言えないのですが、握りとの相性が抜群のものはありますので、お酒が好きな方にオススメできそうです。
ちなみに、関東ITソフトウェア健康保険組合(ITS)の施設の寿司屋として有名な「一新」は溜池山王にある別のお店なのでご注意を。

■一新
住所:東京都台東区浅草 4-11-3
TEL:03-5603-1108
営業時間:18:00〜22:00
定休日:日曜日・祝日・8月中旬・年末年始

食べログ

福元【下北沢】

下北沢駅南口から徒歩10分ほど、閑静な住宅街にあるビルの地下一階にある「福元」。
「すし処 澤」で板長を務めた福元敏雄氏が開店したお店です。店主は魚の話を熱心に語り、またその日のネタを毎日HPでアップしてくれます。
こだわりはシャリで、藻塩と赤酢でさっぱりと仕上げています。古米を使い、ネタに合わせて温度や水分量を調整しながら握っているそうです。
おまかせはおつまみ6〜7品、握りが10〜11貫ほどの14,000円のコースです。(また、料金には別途サービス料が5%ほど課されます。)店内はカウンター9席に6人まで入れる完全個室の座敷があります。
また、このお店は穴子が美味しいと有名なので、穴子好きは行ってみる価値がありそうです。

■福元
住所:東京都世田谷区代沢 5-17-6 はなぶビル B1F
TEL:03-5481-9537
営業時間:【月〜火、木〜土】18:00〜23:00
     【日・祝】17:00〜21:00
定休日:水曜日・8月中旬・年末年始

ホームページ

喜楽【経堂】

経堂駅から徒歩1分、「喜楽」は初めてでも安心して入ることのできるお店です。
この店は常連さんが多い店でもありますが、やや江戸っ子気質であたたかみのある店主なので、一見でもその場に入れてもらえたように感じます。
メニューはおまかせ(9,000円〜)、握り8貫(4,000円〜)、握り12貫(6,000円〜)となっています。ミシュラン一つ星にもかかわらずリーズナブルな価格で楽しむことができるのでコスパはいいと言えるでしょう。
また、このお店に訪れるとランチで提供される海鮮丼(1,050円)を頼みがちですが、おまかせで握りをいただいた方が満足度は高いようです。海鮮丼自体も美味しいですが、赤酢を使い人肌の温度に仕上げられたシャリは良い出来です。
敷居の高い所が緊張するなら「喜楽」から初めてみてはいかがですか。

■喜楽
住所:東京都世田谷区経堂1-12-12
TEL:03-3429-1344
営業時間:【平日・土】17:30〜21:30
     【日・祝】11:30〜13:30/17:30〜20:30
定休日:水曜日・第3火曜日・年末年始

食べログ

鮨 あらい【銀座】

銀座駅から徒歩5分、「鮨 あらい」はかの有名な寿司屋「銀座久兵衛」や「すし匠」で修行を積んだ新井祐一氏のお店です。
新井氏は江戸前の基本を「銀座久兵衛」で教わり、「すし匠」で接客を教わったとのこと。つまり、両店のいいとこ取りをしたのがこのお店ということです。そのため、お店がオープンしたのは2015年とまだまだ最近のことではありますが、はやくも予約が取れなくなるほどの人気店になりました。
さて、その「鮨 あらい」のメニューはおまかせです。昼は15,000円から、夜は30,000円から楽しむことができます。(どちらも個室を用いる場合は10,800円が別途かかります。)
新井氏が一番力を入れているものでもあり、お客からも大人気なのがまぐろです。様々なところから仕入れるだけでなく、マグロの仕入れたときの状況でシャリの味付けを変えてバランスをとろうとするのが新井流なのです。マグロにそれほどこだわりがなかった人も「鮨 あらい」に来店し、マグロをいただけば今まで自分が食べてきたマグロとの違いに驚くそうです。

■鮨 あらい
住所:東京都中央区銀座 8-10-2 ルアンビル B1F
TEL:03-6264-5855
営業時間:12:00〜13:30/17:00〜23:00
定休日:水曜日・祝日月曜日

食べログ

いわ【銀座】

銀座駅から徒歩8分ほど、「銀座 いわ」は「鮨 かねさか」から独立した岩央泰氏が店主を務めるお店です。
岩氏は寡黙な方ですが、だからこそお客の動きをよく見て気配りをしてくださいます。また、話しかけると気さくな人柄ですのでそうかしこまることはありません。そんな岩氏は「銀座 いわ」を香港にも出店。さらに同じく炭火焼き肉料理の「炭火肉料理 銀座いわ」も構えるなど、経営者としての顔も覗かせます。
最後に出される玉子焼は絶品で、甘くなめらかで、デザート感覚でも楽しめます。玉子焼好きの寿司通であれば一度は食べておきたいもの。
「銀座 いわ」は2012年、2016年と移転を繰り返しているお店ですが、変わらない美味しさを保ち続けています。ぜひ足を運ばれてみてはいかがでしょうか。

■銀座 いわ
住所:東京都中央区銀座 8-4-4 三浦ビル 1F
TEL:03-3572-0955
営業時間:【火〜土】12:00〜14:00/18:00〜22:00
     【日・祝】12:00〜20:00
定休日:月曜日

食べログ

青空(はるたか)【銀座】

銀座駅から徒歩8分、「青空」とかいて「はるたか」と読むこのお店は「すきやばし次郎」から独立した高橋青空氏のお店です。
ミシュランで3つ星を獲得した「すきやばし次郎」や銀座で美味しいとされる寿司屋の一つである「すし善」で修行を積んだ方のお店ということで、予約が殺到しております。人気のため、お値段もややお高めではありますが、値段の価値以上の寿司を楽しむことができます。
「青空」のメニューは基本的におまかせのみですが、握りのみのコースとつまみと握りのコースで選ぶことができるようです。握りの中で人気の穴子は対馬のものを使用しており、今までに体験したことのないようなふわふわで口に入れた瞬間溶けていくような感覚を覚えます。
なかなか予約は取れないと思いますが、行ってみる価値は十分にあります。特に、穴子好きの方は穴子の新しい体感を味わいに訪ねてみてはいかがでしょうか。

■青空(はるたか)
住所:東京都中央区銀座 8-3-1 銀座時傳 6F
TEL:03-3573-1144
営業時間:17:00〜24:00(L.O.22:00)
定休日:日曜日・祝日

ホームページ

くわ野【銀座】

銀座駅から徒歩6分、「鮨 くわ野」は和食の世界で修行を積み、赤坂の寿司屋で料理長を勤めていた桑野達也氏のお店です。
伝統的な江戸前寿司に、和食出身ならではの繊細な技が加わったこのお店の魅力は多彩なつまみ。穴子の肝などの珍味も味わえるのは、店主が和食出身だからかもしれません。
メニューはおまかせのコース(25,000〜30,000円)です。
握りはシンプルな味付けが多く、2種類の赤酢で切ったシャリを使用しています。やや小ぶりに柔らかめに握られているため、固めのシャリが好みの方は少し物足りないかもしれません。また、人気のガリは自家製のもので、新生姜の時期は丸漬けして、その都度スライスするため香りが広がります。
女性を連れて来店されている方が多く、味付けも女性好みと言われるようなので、訪れる際は女性を連れていかがでしょうか。

■鮨 くわ野
住所:東京都中央区銀座 8-7-6 平つかビル 3F
TEL:03-3573-6577
営業時間:17:00〜23:00(L.O.22:00)
定休日:日曜日・祝日

食べログ

かねさか【銀座】

銀座駅から徒歩5分、ネオン煌めく銀座8丁目の雑居ビルの地下一階にあるのが「鮨 かねさか 銀座本店」です。三つ星でご紹介した「鮨 さいとう」出身の金坂真次氏が28歳で独立したお店です。
店舗は銀座やパレスホテル東京にあります。また、国内のみならず今では海外にも店を構えているそうです。店内はカウンター席16席に、3〜5名が座れる半個室が1室。
メニューは昼は値段に応じたおまかせのコースが3種類(5,000円、10,000円、15,000円)があり、夜はおまかせのコース(30,000円〜)があります。
お店のHPをみると一目瞭然なのですが、とにかくこのお店の押しは美味しさはもちろん、熟練の技と美しい所作です。だからこそ、金坂氏の動き、技をしっかりと目に焼き付けた後に鮨をいただいてほしいのです。すると美味しさは2倍にも3倍にもなります。個室以外は全席カウンターではありますが、一部の席のみが金坂氏の所作を真正面からみることができます。ぜひそちらで見ていただきたいものです。

■鮨 かねさか 本店
住所:東京都中央区銀座 8-10-3 銀座三鈴ビル B1F
TEL:03-5568-4411
営業時間:11:30〜14:00/17:00〜22:00
定休日:不定休

ホームページ

鮨 こじま【銀座】

銀座駅から徒歩3分、「鮨 こじま」は先ほど紹介した「鮨 かねさか」のパレスホテル東京店にて4年間店長を務めた方が2016年に独立してオープンしたお店です。
「鮨 かねさか」で店主を務めていただけあって、握りは文句なしの美味しさです。にもかかわらず、お昼はお手頃な価格(6,000円〜)で楽しむことができます。コースはお酒とともに十分楽しめるほどのつまみと、15貫ほどの握りが供されます。
シャリは小さめで、紅白酢のブレンドで酸強めに味つけられています。山葵もそれ自体が美味しく、酒のつまみにできるほどで、煮切りはやや甘めです。
お値段は昼が6,000円から、夜が22,000円からです。どちらに行ってもコスパよく鮨とつまみを楽しめますので訪れてはいかがでしょうか。

■鮨 こじま
住所:東京都中央区銀座 6-4-16 花椿ビル 2F
TEL:03-6264-6464
営業時間:12:00〜14:00(L.O.13:00)/17:00〜23:30(L.O.22:00)
定休日:日曜日・祝日

食べログ

すし 八左ェ門【銀座】

銀座駅から徒歩5分、「すし 八左ェ門」はもともと新小安にあったミシュラン星獲得店です。新小安にあった頃は神奈川で一番美味しい寿司屋と言われていたようです。
「すし 八左ェ門」のメニューはおまかせのコース(18,000円)です。つまみは3〜5種ほど、握りは10貫、巻物2種となります。つまみは一品料理というよりかは、お造りが数種というものです。
握りは旬の魚に限ってしまっているため、それぞれ違う味付けにして同じ魚を2種類の方法で楽しませています。シャリに関しては石巻の農薬不使用の自然栽培米を使用しており、酢も塩も控えめの米らしい美味しさが引き立ちます。
寿司職人歴40年の店主の握りを味わいに行ってみてはいかがでしょうか。条件さえ満たせば、貸切等も可能であるようなので、大人数で行かれる際には相談してみることをオススメします。

■すし 八左ェ門
住所:東京都中央区銀座7-4-5 銀座745ビル 7F
TEL:03-6274-6087
営業時間:17:00~22:30
定休日:日曜日・祝日

食べログ

すし家 一栁【銀座】

銀座駅より徒歩5分、「すし家 一柳」は一般的なネタのみならず、希少なネタや一流の寿司職人のみがなしうる技「沈む寿司」で客を魅了するお店です。
店主である一柳和弥氏は「銀座久兵衛」で修行を積み、ミシュラン星獲得の寿司屋「真魚」で店主を務めた方です。そして、「沈む寿司」というのは米と米の間に空気が含まれているため、置いたときに沈んでいくというものです。これはネタとシャリに一体感がでるため、美味しいのです。
メニューは昼はおまかせ握りコース(5,000円、8,000円、12,000円、15,000円)とおまかせ握り・つまみコース(13,000円〜)があり、夜はおまかせ握りコース(10,000円、15,000円)とおまかせ握り・つまみコース(15,000円、18,000円、20,000円)です。
握りはシャリが赤酢に塩をきかせています。ホームページには小ぶりのシャリと書いてありますが、そうでもなく、中くらいです。温度は人肌よりあたたかめです。まずは、昼の5,000円のおまかせ握りのコースで「沈む寿司」を体験してみてはいかがでしょうか。

■すし家 一柳
住所:東京都中央区銀座1-5-14 銀座コシミオンビル 1階
TEL:03-3562-7890
営業時間:11:30~14:00/17:00~22:00
定休日:不定休

ホームページ

ミシュランには載っていない本当に美味しい名店12軒

銀座久兵衛【銀座】

銀座駅から徒歩5分、「すきやばし次郎」と並ぶほどのお店といえば、「銀座久兵衛」です。「銀座久兵衛」は1936年に創業し、多くの政財界の要人や文化人が長年通ってきた有名店です。そして、「銀座久兵衛」といえば軍艦巻きを発案したお店としても知られています。
「銀座久兵衛」というとお高い印象が強いですが、値段の幅は広く用意されています。メニューは昼の生チラシ(志野6,000円 織部7,500円)、握り(志野6,000円 織部7,500円 おまかせ10,000円 久兵衛15,000円)、鮨懐石(信楽15,000円 伊賀20,000円 備前25,000円)です。夜は握り(おまかせ10,000円 久兵衛15,000円)と鮨懐石(信楽15,000円 伊賀20,000円 備前25,000円 魯山人30,000円)のみとなっています。サービス料が別途10%、室料は部屋によって異なり8,400円〜です。
情報が少なく、ネットでは評価もわかれてしまうお店ですが、行ってみないことにはなにもわかりません。ご自身の舌で味わってみるのが良いと思います。また、「すきやばし次郎」に行かれたことのある方はこちらも訪ねてみてください。

■銀座久兵衛
住所:東京都中央区銀座8-7-6
TEL:03-3571-6523
営業時間:11:30~14:00/17:00~22:00
定休日:日曜日・祝日・お盆・年末年始

ホームページ

きよ田【銀座】

銀座駅から徒歩4分、「きよ田」は昭和にあの有名な小林秀夫や白洲次郎氏が通われていたと言われる歴史ある名店です。
かつての主人である新津武昭氏が引退されたことで、一度は閉店されたものの、今の主人である木村正氏が再び開店しました。料理人は木村氏のみならず、昼には吉沢範彦氏が握ってくださいます。彼も「きよ田」にて15年ほど修行を積み、伝統を守り抜いてきた期待の4代目と言われる方です。昼に行っても夜に行っても、かつての味は守られ続けています。
メニューはなく、その日仕入れられたネタの中でおまかせとなります。そのため、お値段は30,000円以上を見込んでおくと良いでしょう。
「銀座久兵衛」と同様提供されている情報量は少なく、行くことを迷う方もいらっしゃると思いますが、この店も紹介制ですので、紹介してくださる方に詳しく聞くといいかもしれません。

■きよ田
住所:東京都中央区銀座6-3-15
TEL:03-3572-4854
営業時間:18:00〜22:30
定休日:日曜日

食べログ

はっこく【銀座】

銀座駅から徒歩3分、「はっこく」はもともと銀座の鮨の名店である「とかみ」で働いていた佐藤氏が開いたお店です。店名はONE OK ROCKのボーカルであるtakaさんがつけたのだとか。写真上を見てわかるように、黒地に白の文字が映えます。「はっこく」は白黒をさしており、白黒はっきりさせるというロックな心意気を表しているそうです。
メニューは30貫のおまかせ(32,400円)のみとなっています。つまみがなく、握りと巻きの30貫ともなると同じネタが何回か出てくるのではないかと思いきや、なんとほぼ全て異なります(時期によって異なる場合もあります)。ここまで種類があると、新たな鮨の世界が開けそうです。自分が今まで知らなかったネタもでてくるのではないでしょうか。
他の店とは異なる、オープンしたばかりでもすでに予約が埋まっているということを考えると、これ以上予約が取れなくならないうちに訪ねておきたいです。まさに今がチャンスと言えるでしょう。

■はっこく
住所:東京都中央区銀座6-7-6 ラペビル3階
TEL:03-6280-6555
営業時間:11:30~14:30/17:00~22:00
定休日:日曜日・祝日

食べログ

ほかけ【銀座】

東銀座駅から徒歩2分、「ほかけ」は1937年戦前に三田で創業したとされる老舗鮨店です。もともとは三田で営業していましたが、戦後1948年に銀座へ移転しました。旧店舗には三船敏郎氏をはじめとする多くの有名人が訪ねておられました。この間店主を務めておられたのが、矢﨑桂氏です。矢崎氏は名古屋で修行したのち、「ほかけ」にて鮨を握るようになりました。
今では小ぶりな握りが多く見られるものの、このお店では昔ながらの大ぶりな握りが歴史を感じさせます。また、メニューはお好み1本です。江戸前鮨の定番のネタを抑えた後に、自分の好みのネタを楽しむことができます。
全体として昔ながらの包容力を感じさせるような鮨となっていますので、大切なひと時に利用すれば、よりあたたかい雰囲気になるでしょう。

■ほかけ
住所:東京都中央区銀座4-10-6 銀料ビル 1F
TEL:03-6383-3300
営業時間:11:30~14:00(L.O.13:30)/16:30~21:00(L.O.20:30)
定休日:日曜日・祝日・第3土曜日

食べログ

とかみ【銀座】

銀座駅から徒歩4分、「鮨 とかみ」は「はっこく」の店主である佐藤氏のお店を今の店主小田将太氏が継いだお店です。
小田氏は鮨の修行を積む中でシンガポールへの海外出店に携わり、日本食の良さを再確認した上で帰国し、当時「鮨 とかみ」の店主であった佐藤氏に出会いました。まさにご縁です。
「鮨 とかみ」の人気の理由の一つにはお昼の値段の良心さがあると思います。昼の握りのお値段は5,000円〜です。10貫で5,000円、13貫で8,000円、16貫で12,000円です。全て先付、鮪突先の手巻き寿司、玉、お椀がついてこのお値段です。一方夜はおまかせのみで22,000円〜となっています。
ランチであればお手頃な値段で楽しむことができるため、まずはランチから訪ねてみるのがいいと思います。お店の情報自体がネットに比較的多く上がっているお店であり、評価も高いため、行きやすいと思われます。

■鮨 とかみ
住所:東京都中央区銀座8-2-10 銀座誠和シルバービル B1F
TEL:03-3571-6005
営業時間:12:00~14:30/18:00~23:00
定休日:日曜日・祝日

ホームページ

すし匠(すししょう)【四ツ谷】

四ツ谷駅から徒歩3分、最前線の江戸前鮨をいただけるお店とは「すし匠」です。日本全国20軒近くの店を渡り歩いた中澤圭二氏が1989年に始められたと言われています。
ミシュランで星を獲得していなくても、「すし匠」には世界中からお客さんがやってきます。また、「日本最高の寿司屋」と評する人も多いです。
長年の修行を積んだ後、一口サイズの握りとつまみを交互に小気味良く提供するスタイルに行き着きました。伝統的というよりは、最前線の江戸前寿司というのが相応しいでしょう。
2016年に店主はハワイ店オープンのため、ハワイに行ってしまい、今は2代目の勝又啓太氏がつけ場にたっていらっしゃいます。

■すし匠
住所:東京都新宿区四谷 1-11 陽臨堂ビル1F
TEL:03-3351-6387
営業時間:【月・水・金】11:30~13:30/18:00~22:30
     【火・木・土】18:00~22:30
定休日:日曜日・祝日の月曜日・GW・年末年始

食べログ

三谷(みたに)【四ツ谷】

四ツ谷駅から徒歩5分ほどのところにある「三谷(みたに)」は、「日本橋橘町 都寿司」同様、口コミサイトで東京都内寿司ランキングベスト5以内に常にランクインしている超人気有名店。伊勢丹新宿本店にある「鮨魯山」で店長を務めた三谷さんが独立したお店です。つまみと握りをおすすめのワインと一緒に食べるという独特のスタイルです。また、握りは手渡しで渡されるというのも特徴的。
このお店は握りはもちろんの事、つまみも充実していうると人気です。メニューは公開されていませんが30,000円ほどを見込んでおくと良いでしょう。
世界一予約が取りにくいお店との噂もあるほど予約を取るのは困難な上、最近は人気が出すぎてしまい、既存のお客さんを大切にしたいとのことから、紹介がなければ予約もできなくなってしまいました。一度は行ってみたい名店のひとつです。

■三谷
住所:東京都新宿区四谷1-22-1
TEL :03-5366-0132
営業時間:18:00〜22:30(L.O. 22:00)
定休日:月曜日・火曜日

食べログ

鮨 はしぐち【赤坂見附】

赤坂見附駅から徒歩7分、「鮨 はしぐち」は紹介制で店内携帯使用禁止などの制限があり毀誉褒貶が著しいと言われながら多くの人に愛されているお店です。
また、このお店では鮨職人の中でも一部の人しかできないと言われている技「踊る鮨」(「沈む鮨」と言われることもあります)が有名です。ふんわりと握られているにもかかわらず、形は崩れない程度の強さは、大将が置いた瞬間すっと沈むのです。「踊る鮨」はネタとシャリに一体感が出るようになっているため、繊細な美味しさを生み出します。
メニューは公開されていないものの、平均予算は30,000円ちょっと。値段がいいため、コスパがあまり良くないということ、お堅い雰囲気ということで良い印象を感じなかった人も多いようですが、鮨自体は文句なしの美味しさです。ぜひ、一度訪れてみては。

■鮨 はしぐち
住所:東京都港区元赤坂1-5-20 ロイヤル赤坂サルーン1F
TEL :03-3478-3588
営業時間:18:00~22:00
定休日:日曜日・祝日

食べログ

鮨 なんば【阿佐ヶ谷】

阿佐ヶ谷駅から徒歩3分ほど、「鮨 なんば」は店主のセンスの良さとコストパフォーマンスで人気のお店です。
もともとはお店が荻窪にあったのですが、阿佐ヶ谷に移転してきました。荻窪も落ち着いた雰囲気で利便性がいい町ですが、阿佐ヶ谷は異なる意味で落ち着いた、自然な雰囲気を持つ町です。その町の魅力に惹かれて、店主の難波英史氏はお店を移したのだとか。
このお店はシャリに力を入れていて、1日3回に分けて炊き上げられたコシヒカリを使用しています。夏は酢を強めにしてさっぱりとさせ、冬は柔らかく温かみを与えています。
メニューはランチで15,000円以下ほど、ディナーは20,000円以下ほどのコースです。正確に公開されてはいませんが、コスパでいえば有名なお店ですので、20,000円ほどで満足できると思います。後程ご紹介する「鮨 尚充」も同じくコスパがいいと有名なお店ですのでそちらも合わせて行ってみてはいかがでしょうか。

■鮨 なんば
住所:東京都杉並区阿佐谷南3-44-4 B1F
TEL :03-3391-3118
営業時間:18:00~20:50/21:00~24:00
定休日:水曜日

食べログ

鮨 尚充【中目黒】

中目黒駅から徒歩10分、「鮨 尚充」は「ウニ好きが集まるお店といえばここ」というほどウニで有名なお店です。また、一つ前にご紹介した「鮨 なんば」のところでも紹介しましたが、コスパがいいということでも有名なお店です。
店主の安田尚充氏は自由が丘の「鮨幸」で15年間腕を磨いた気さくで明るい方です。安田氏のその人柄、目利きとセンスの良さもお店の人気の一つでしょう。しかし、何より人気なのが冒頭でも述べたウニです。築地で仕入れる際に求める質のものがあれば「すべて競り落とす」のだそうです。キタムラサキウニやエゾンバフンウニ、アカウニなど日本各地から集められた粒ぞろいの名品を常に何種類も用意してあり、食べ比べをする事ができます。ウニ好きにしてみれば天国のようなお店です。
メニューは全26品のおまかせのコース(20,000円)がオススメです。このおまかせの中にはもちろんウニも3種類入っています。
ウニ好きは絶対と言っていいほど、行く価値がありますので、訪れてみてください。

■鮨 尚充
住所:東京都目黒区青葉台1-28-2 EXA 1F
TEL :03-3712-6999
営業時間:18:00~24:00
定休日:日曜日(月曜日が祝日の場合は休業)

食べログ

匠 進吾【外苑前】

青山一丁目駅から徒歩2分、「匠 進吾」はこの記事の少し前でご紹介した四谷の「すし匠」系列のお店です。
店主の高橋進吾氏は四谷の「すし匠」にて、鮨界の巨匠とも呼ばれる中澤圭二氏のもとで18年間修行を積んだ方です。修行後すぐに店を開かず、一度五島列島にて漁師の経験も積み、日本酒造りも経験しました。こうしたことからもわかるように、このお店では鮨だけでなく、日本酒も楽しめるお店となっており、米の旨みとキレのよさが特徴の純米酒系の日本酒を15種ほど用意しています。
また、鮨にもこだわりが見られ、その例として出されるのが熟成中トロ漬けの握りです。この握りはわさびではなく和辛子でアクセントをつけています。しっかりと熟成された中トロと、和辛子、赤シャリのバランスは絶妙な美味しさをうみます。
メニューは店主のおまかせが20,000円〜、おまかせコースが25,000円です。「すし匠」系列特有の絶妙な間合いで、鮨とつまみが交互に各人のペースに合わせて供される和やかなお店ですので、鮨を味わうより楽しみたいという方や日本酒とのペアリングで鮨を楽しみたい方にオススメです。

■匠 進吾
住所:東京都港区南青山2-2-15 ウィン青山 1F
TEL :03-6434-0074
営業時間:18:00~23:00
定休日:水曜日

これさえ読めば完全マスター!予約必至の人気鮨「四谷すし匠」系列9店

食べログ

寿司大【築地市場(場内)】

築地市場内に位置する「寿司大」は、なんと4,5時間待ちも当たり前という大行列寿司屋。「三谷」が世界一予約が取れない寿司屋ならば、「寿司大」は世界一行列のできる寿司屋と言っても過言ではありません。トリップアドバイザーの「旅行者が選んだ人気高級レストラン」で日本一位に輝いたのがこのお店。そのため、大行列の半数以上は外国人です。
握り10貫に加え、最後に1貫好みの握りを選び、巻物もつく「店長おまかせ寿司セット」は4,000円と、リーズナブルでコストパフォーマンスも抜群です。
5時の開店の1回転目で入るには、3時前から並ぶ必要があります。6時前に行っても入れるのは10時を過ぎるのが当たり前。心して築地場内に向かいましょう。受付が終了してしまうと「受付終了」の札が立つようなので確認してみてください。
尚、場外や銀座などにも「すし大」と名のつくお店は多いですが、どれも関係はありません。

■寿司大
住所:東京都中央区築地 5-2-1 築地市場 6号館
TEL :03-3547-6797
営業時間:【月・火・木~土】5:00~14:00
     【水】5:00~14:00
定休日:日曜日・祝日・不定休(築地市場に準ずる・水曜日)・8月中旬・年末年始

ホームページ(築地ぐるめ)

小笹【神泉】

神泉駅から徒歩4分、渋谷の隠れ家的な名店が「小笹(こざさ)」です。店主の佐々木茂樹氏は、下北沢の「小笹寿し」で修業。小笹系列の銀座の「小笹寿し」や西麻布にあった「小笹すし」などと違い、メディアへの露出なども一切ありません。
佐々木氏は素材至上主義に近いということもあり、使われるネタの部分は店主独自のルートで、築地の最高級の魚を毎日仕入れています。しかもその最高級の魚を、ほとんど利益を乗せずにお客さんに提供するのが小笹の一番の魅力。常連には芸能人やマスコミ関係の方々が多いのも目立ちます。
だからこそ、魚の品質より技術という方とはやや相性があまりないのかもしれません。
尚、「小笹」のみで検索をかけると下北沢や新橋の「小笹寿し」ができてきますが、今回ご紹介しているのは「小笹」ですのでご注意ください。

■小笹
住所:東京都渋谷区神泉町10-12
TEL :03-5458-2828
営業時間:18:00~23:00
定休日:日曜日・祝日

食べログ

寿司通・寿司好きであればすべてチェックしておきたい東京都内の本当に美味しい寿司の名店40選をご紹介しました。寿司通、寿司好きであればどのお店もチェックしておきたい名店ばかりです。東京で美味しい寿司を食べたいのであれば、まずはこの40軒を押さえに行けばまず間違いないでしょう。
極上鮨ライフを楽しんでください。

出典:VOKKA