スタンディングブームが再来!立ち喰い寿司おすすめ10選 | SUSHI TIMES

スタンディングブームが再来!立ち喰い寿司おすすめ10選


江戸時代に庶民のファストフードとして愛されていた寿司は、主に立ち食いスタイルが主流でした。しかし昭和以降は立ち食い鮨店は減り、高級店と回転寿司の二極化が進んでいきました。ところが近年、気張らずに好きなネタをサクッと食べて帰ることができる立ち食い寿司の魅力が再び見直されてきており、現代版にアップデートされた立ち食い鮨店が都内でも人気なんです。

一人で入りやすく、提供時間も短いため人気が再沸騰中の立ち食い鮨。特に2021年以降は高級鮨店や仲卸などのプロデュースによってハイクオリティなネタを低価格でいただける店舗も続出。鮨ファンの皆さんは見逃せませんね!

ブルペン(荏原中延)

『りんだ』『らんまる』系列の立ち食い寿司店

「ブルペン」は野球をテーマにした個性派鮨店で、”高級寿司店の板場(マウンド)で活躍する為の仕上げの場”だから、”ブルペン”と名付けたのだそう。大将の佐々木男駆(だんく)さんは、日本料理店で6年、同社ですし職人として2年修業しました。出店の経緯について「すし職人は厳しい下積みが何年も必要というイメージがあり、この業界に飛び込む若い人が少なくなってきた。そんな状況で若手にチャンスを与え、年功序列ではない活躍の場所を提供したいという思いがきっかけ。ここで経験を積んでほしい」と話しています。

*予算:コースはお任せのみ、4,000円と7,000円の2種。

参考;食べログ  Lets enjoy Tokyo

住所:東京都品川区荏原4-6-1

東急目黒線 武蔵小山駅 徒歩12分
東急池上線 荏原中延駅 徒歩11分
      戸越銀座駅 徒歩10分

7000円ダンクおまかせ一例 
◆トロ
◆ハタ 10日寝かせ
◆鹿児島 出水の鯵
◆アオリイカ 択捉島馬糞雲丹
◆ノドグロ
◆赤貝
◆太刀魚
◆車海老
◆ぐじ 赤甘鯛の昆布〆
◆天身漬け
◆鰆(追加)
◆小肌(追加)
◆穴子
◆玉
参考:https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131712/13263649/dtlrvwlst/B443585505/?use_type=0&smp=1#136081230

立ち食い鮨あきら新橋店(新橋)

ミシュランガイド2022年版でビブグルマン獲得の実力

白金高輪の人気鮨店『鮨龍尚(しょうりゅう)』の店主が、「若い寿司職人が握る場所を作りたかった」と気軽に楽しめる立ち食い寿司店『立喰い寿司 あきら』を2021年にオープン。整理券配布時間の朝11時前から店の前に並ぶ人も。ネタのクオリティーは1万円を超える高級鮨店『鮨龍尚』と同じ。それでいて気負わず通い続けられる店とあって大人気に。2022年にはミシュランガイドでビブグルマン獲得。立ち食い鮨ブームの火付け役となりました。朝に整理券が配られるので、入りたい方は列に並ぶ必要があります。

住所 東京都港区新橋3-8-5 ル・グラシエルBLDG 13号 B1F

JR山手線・京浜東北線【新橋駅】烏森口 徒歩4分
東京メトロ銀座線【新橋駅】徒歩6分
都営地下鉄三田線【内幸町駅】徒歩7分

メニュー一例(クリックして開く)

参考

立喰い寿司 あきら 築地店(築地)

大人気の新橋店に次ぎオープンした2号店

「立喰い寿司あきら」の新橋店が2月にオープンしてわずか5カ月後には築地店をオープン。築地店には整理券がなく、お店が満席の場合、お店の前に並びます。握り手は、知り合いの寿司屋の若手を採用し人材育成にも役立ているそうです。立ち食いらしく、赤酢で締めた好みの寿司を一貫から味わえます。気軽な店で数多く握ることで若い職人が鍛えられると言います。仕込み方法は本店と同じなので、客はおいしい寿司を安く食べられるというメリットがあるのです。

住所 東京都中央区築地4-7-5

築地駅から287m

お品書き一例(クリックして開く)
中トロ   490円
 赤身    380円
 かつお   380円
 平目    380円
 新いか   550円
 新子    550円
 縞あじ   380円
 つぶ貝   380円
 本みる貝  440円
 ウニ    660円
 ウニ東沢 1100円
 のどぐろ  660円
 生ビ    700円
 日本酒   500円
 日本酒   600円
 日本酒   700円
 白エビ   380円
 毛かに   600円
 謎     150円
参考:https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131301/13261761/dtlrvwlst/

参考 東京カレンダー 食べログ

立ち食い鮨 まさ(中目黒)

予約倍率15倍!週末だけ現れる幻の立ち食い鮨

大満足な鮨コースが8,800円!一期一会の立ち食い鮨を発見!都内人気店の二番手をはじめとする職人たちが、週替わりで代わる代わる握る“ポップアップ鮨”。そんな斬新なコンセプトで、話題を集めているのが中目黒駅すぐそばの『立ち食い鮨 まさ』だ。ネタも上質で、特にまぐろはオーナー自らが豊洲市場で働き、まぐろの名仲卸「やま幸」とのパイプを作ったほど。

住所:東京都目黒区上目黒2-1-3 中目黒GTテラス 2F

東急東横線 中目黒駅徒歩1分

おまかせコース一例 鮨16貫+お料理3品(クリックして開く)
・気仙沼のカツオ・海苔醤油のせ
・青森県産 マコガレイ
・千葉 春子鯛
・千葉 スミイカ
・お吸い物
・大間のマグロ
・北海道戸井の中トロ
・トロたくのおはぎ
・スミイカのげそ
・大阪 こいわし 小さいけれど
・煮ホタテ
・北海道の甘エビ
・宮城気仙沼のかつお
・北海道 ぶり
・北海道 秋刀魚
・筋子
・礼文のムラサキウニ
・甘エビ出汁のお味噌汁
・中落ちのトロ鉄火巻き
参考https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13256255/dtlrvwlst/B438166560/?use_type=0&smp=1

参考:東京カレンダー

立喰 鮨となり(麻布十番)

ミシュラン星獲得店の味が6000円台で

「麻布十番 秦野よしき」が隣接するビルで2022年1月にオープンさせた高級立ち食い寿司「立喰 鮨となり」。本日オープン、麻布十番の有名鮨秦野よしきの立喰い鮨、「となり」。 よしきさんの隣のビルに在ります。 オーダーはおまかせ10貫¥9900か¥6600若しくはお好みの中、¥9900コースに追加でお好みを5貫をチョイス、どれもネタのクオリティー、手のかけ方に大満足。


住所 東京都港区麻布十番2-8-7 M2K Holding BLD. 2F

東京メトロ南北線 麻布十番駅7番出口 徒歩2分

6,600円のコース一例(クリックして開く)
握り10貫
蒸しエビ 芝エビのおぼろ載せ
ナスの揚げ浸し
シマアジ
大トロ
漬けマグロ 中トロ
北寄貝のしゃぶしゃぶ
ノドグロの炙り
コハダ
ネギトロの巻物

築地すし兆(築地)

握りは80円(税別)から用意があり、一番高くても380円。お酒も豊富。スピード感があり1時間程度の滞在のお客さんが多い。

住所 東京都中央区築地3-10-9

東京メトロ日比谷線 築地駅より徒歩1分

メニュー一例(クリックして開く)
・漬けイカ(80円)
・漬け赤身(120円)
・煮穴子(150円)
・鮪のかま煮(480円)
・本鮪とろ、生うになどが入った自慢のネタ10貫盛り
・づけいか@88円

・平目昆布〆@132円
・東北フェア三貫盛@418円
・づけまぐろ@132円

・海鮮茎ワサビ@88円
・ホタテ@198円
・穴子@165円
・ツメがホワホワで甘いよ。 
・はまち@132円 
・中トロ@253円 
・イクラ@253円 
・のどぐろ@308円 
・超特選セット「すし兆」(10貫)1,380円
参考:https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131301/13041066/dtlrvwlst/

鮨スタンド 三六五(末広町)

オープンしたのは2021年11月。豊洲市場水産仲卸直営店で、仲卸人が厳選した全国各地のネタを日替わりで出す店らしいのです。立ち食いですがお客さんの目の前に職人さんが付いて一貫ずつ握ってくれるという、一流寿司店のごときシステム。高級寿司店とリーズナブルな寿司屋、両方の雰囲気を感じる不思議なお店なんです握り1貫の値段は280円~990円の9段階。また「本日の5貫」(1650円)というオススメセットもあります。

住所 東京都千代田区外神田3-6-5

東京メトロ銀座線末広町駅3番出口 徒歩3分

メニュー一例(クリックして開く)

立喰鮨 銀座おのでら本店(銀座)

本格的な江戸前寿司の高級『銀座おのでら』が手がける。

本店はコースのみですが、ここでは1貫から気軽に味わえます。つまみやTKGなどのお楽しみメニューもあり楽しい品揃えです。鮪はすべて名だたる寿司店の御用達、鮪専門仲卸の『やま幸』から。目利きが選ぶ本鮪は格別です。併設の回転寿司店は立ち食い店以上に有名で、度々メディアで取り上げられています。系列の銀座店で3,000円の大トロが回転寿司店では900円で食べられるなんて、これは行くしかない!

住所 東京都渋谷区神宮前5-1-6 イルパラッツィーノ表参道 1F

東京メトロ銀座線表参道駅 A1出口より 徒歩1分

メニュー一例(クリックして開く)

小肌 320円
平目昆布〆 420円
かんぱち 420円
やま幸本鮪赤身 420円
しまあじ 420円
やま幸本鮪漬け赤身 510円
やま幸本鮪中トロ 620円
のどぐろ 720円
自家製煮穴子 720円
やま幸本鮪大トロ 930円
いくらTKG 930円
本日の厳選うに 930円
生さば 320円
活つぶ貝 320円
真鱈の白子 930円

十方 鮨 立ち喰い(池尻大橋)

鮪の仲卸が運営する、お墨付きのネタが味わえる鮨店

完全予約制の本店「十方鮨」の分店として新規オープン。
お好みでも、おまかせでも気軽に注文できます。店主は豊洲市場、鮪の石司さん。売り手も買い手も真剣勝負。青森、龍飛(たっぴ)の鮪で魚体143kgの背中の部位を切り付けて頂いている姿は目が離せません。信頼できる確かな目利きより、極上のネタを仕入れています。

住所 東京都世田谷区池尻3-28-6 1stアミューズビル 3F

東急田園都市線「池尻大橋駅」西口から徒歩11分
三宿バス停から徒歩2分

参考

メニュー一例(クリックして開く)

立食い寿司 根室花まる(銀座駅)

根室産や網走産、北海こだわりの味を堪能

「東急プラザ銀座」の10階には、同店の回転寿司が入り平日でも大行列。地下2階の立ち食いは、平日なら並ばずに入れる可能性大。1貫100円~ 330円の手頃な価格帯だが、驚くほど活きのいいネタにびっくり。根室海峡産の“時知らず”などのレアネタの入荷も随時あり、目が離せない店です。

住所 東京都中央区銀座5-2-1 東急プラザ銀座 B2F

東京メトロ 銀座線・丸ノ内線・日比谷線「銀座駅」C2・C3出口 徒歩1分
日比谷線・千代田線「日比谷駅」A1出口 徒歩2分
都営地下鉄 三田線「日比谷駅」A1出口 徒歩2分
JR 山手線・京浜東北線「有楽町駅」銀座口 徒歩4分

メニュー一例(クリックして開く)

参考

文・編集: SUSHITIMES 編集部(本記事は各出典元サイトの記事を参考に再編しております。)