ランチ時間のまんてん鮨が並ばずに入れるようになっていた -SUSHI TIMES ORIGINALS- | SUSHI TIMES

ランチ時間のまんてん鮨が並ばずに入れるようになっていた -SUSHI TIMES ORIGINALS-

コスパ最強のおまかせコースの草分け的存在

まんてん鮨といえば、最強のコスパランチで有名。

2009年の開店以来、「安いのに、本格派」おまかせコースの展開で鮨業界を揺るがしてきたお店です。

特に3,000円のランチーコースはコスパ最強と話題でオープン前から行列に並ばないと入れませんでした。

がっっ!!!

緊急事態宣言のためか現在は15分程度の待ち時間で入店できたとのブログ情報を見て早速行ってきました。

開店は11時。現地に到着したのは11時45分。既に7組ほどが並んでいました。

11時50分頃、店員さんが来て伝えてくれました。

「前のお客様がお食事終了次第順次ご案内となります。12時頃ご案内できる見込みです」

おおお・・!ということで並んだ時間はブログ情報の通りたった15分でした。

カウンター席に通して頂きます。狭い店内ながら、小綺麗な内装。

おまかせランチコース(3000円)20品紹介

ランチには3,000円、6,000円の2コースあります。今回は3,000円の方をチョイス(なので並びました)

予約ができるのは6,000円のコースです。

しじみ出汁

最初に出されたのはしじみのお出汁。

これは・・!しじみ何個分なんだ!?と驚愕の凝縮感。

ファンファーレーーーー!!!最初のお出汁はお鮨への期待感を煽りますよね。

めかぶ

ヒラメ昆布締め握り

ワクワク感が倍増させてもらった後に出てきたのは、平目(ひらめ)の昆布〆。しっかりした食感と最初の1貫にふさわしい上品な風味です。

鰹(カツオ)握り

玉ねぎ醤油のコクが脂の乗った旬の戻り鰹に良く合います。

鰆(さわら )握り

鰆(さわら )。ねっとりした旨みと炙りの風味が交互に楽しめます。

湯葉豆腐(ゆばとうふ)

シンプルな見た目からは想像できない濃厚さ。隣のお客さんの「美味しい・・!」という驚きの声が店内に響きました。

蝦夷鮑(えぞあわび)の柔らか煮

柔らかく煮込まれていながら食感も残っています。肝のアクセントが丁度良い。

エノキの昆布〆握り

見た目のインパクトもさることながら食感のバランスが記憶に残ります。口の中ホロリと崩れるシャリとエノキの食感が楽しい。これを初めに鮨ネタにした人すごいなあ・・!

鮪赤身のヅケ握り

マグロがネットリとして、甘みがあります。

イクラの松前漬け

こちらもプチプチ、ネバネバといった様々な食感のバランスが楽しい逸品。

トロ握り2貫

トロ握り
炙りトロ握り。トロと炙りトロは2貫同時に提供されました。食べ比べてってことでしょう。そして脂と酸味のバランスに絶句。この日一番赤酢シャリとの相性を感じる握りでした。

蜆(しじみ)お碗

シジミ様再来。なるほど最初のお出しはここから・・それにしても凄い量のシジミです。底までギュギュっと詰まっていました。

紫雲丹(ムラサキウニ)の握り。

紫雲丹(ムラサキウニ)の握り。

煮穴子の握り

ネギトロの手巻き

一貫欠かさず撮影しているのを見て、板前さんがシャッターチャンスを待っていてくれました!
ネギトロの手巻き

寛平(かんぴょう)巻き

出汁巻き玉子

デザート(種無し巨峰)

店舗情報

まんてん鮨 丸の内

電話番号

03-6269-9100

住所

東京都千代田区丸の内2-6-1 丸の内ブリックスクエア B1F

アクセス

JR東京駅南口:徒歩5分 
JR有楽町駅国際フォーラム口:徒歩5分 
地下鉄千代田線二重橋前駅3番出口:徒歩3分 

二重橋前駅から178m

営業時間

営業時間
ランチ 
月〜金 11:00〜15:00
最終入店14:00
土日祝 11:00〜15:00
最終入店13:30

ディナー
月〜土 17:00〜23:00
最終入店21:30
日祝 17:00〜22:00
最終入店20:30

日曜営業

定休日 元旦