タイピングゲーム寿司打(すしだ)の魅力とは -SUSHI TIMES ORIGINALS- | SUSHI TIMES

タイピングゲーム寿司打(すしだ)の魅力とは -SUSHI TIMES ORIGINALS-

今日は食べられない鮨のお話です。

タイピング練習といえばこのゲームでしょう。寿司好きでなくても挑戦したことがあるという方は多いはず。

寿司打とは

寿司打(すしだ SUSHI-DA)はインターネット上で練習することが可能な日本語向けタイピングソフトです。

こちらのサイトから無料で楽しめます。

ルールはシンプル

寿司が流れてくると中央に単語が表示されるので、それをひたすらタイプし、寿司を食べていきます。

三段階の難易度があり、難易度によって単語の長さ、制限時間が変わります。3000円、5000円、10000円コースがあり、どれだけタイピングできるかで枚数が変わっていき結果は値段で表示されます。

制限時間が0になるとゲームが終了するのが基本ルールですが、寿司を一つでも逃してしまったり、キーを一度でも打ち間違えてしまうとゲームが終了するように設定することも可能です。また、タイプミスせず連打していくと、制限時間が増えるボーナスを受けることができるのです。

細かい難易度変更に対応し、ローマ字入力も様々な形式に対応(例:「あっち」を入力する際、「atti」「acchi」「axtuti」などのいずれでもOK)、ランキングも存在したりと、単純なタイピングゲームながらも非常に丁寧に作られています。

ランキングで上位を狙う人続出

毎回プレイ終了後に自分の全国ランキングがでるので、これを励みにはまっていく人も多いようです。

ちなみに寿司打全国一位の方のタイピングスピードはこちら。

やはりタイピングが仕事に含まれる人は上位に入りやすいようです。例えばプログラマーさんとかは非常に早いですね。

こちらは小学生高学年部門のチャンピオン加来燎玄くん・・目視できます?

シンプルなゲームながら、大人から子供まで幅広く人気なのも寿司打の特徴です。

 

タイピングスピードを早めたい方はこのゲームでの練習、本当にオススメです。

仕事の息抜きにもなりますよ。

 

編集・文 SUSHITIMES編集部