【1/14まで】あの超人気定額制鮨コースが第二期会員を20日間期間限定でクラウドファンディング募集! | SUSHI TIMES

【1/14まで】あの超人気定額制鮨コースが第二期会員を20日間期間限定でクラウドファンディング募集!

超人気クラファン「築地すしOMAKASE」定額コースを見逃すな!

津本式究極の血抜き熟成魚を使用の熟成鮨を始め、王道と革新を交えた江戸前鮨が愉しめる「築地すしOmakase」。

同店のクラウドファンディング が期間限定で再開され、再び話題を集めています。

画像はイメージです

 

開始10日にして支援金額は早くも935万円を超え、設定した目標の467%を達成。

コロナ禍での飲食業界の不況をもろともせず、大反響を得ている企画なんです。

実はこのお店、2020年2月にも定額制会員権をリターンとしたクラウドファンディングを募り

まさかの3時間で目標達成後、約1か月の募集で驚異の2222万の支援を獲得した実績も。

なぜ同店にはこんなに多数の支援が集まるのでしょうか?

その理由を3点まとめてみました。

1、津本式熟成魚などこだわりのネタを愉しめる!

 

SUSHITIMES読者の皆様なら「津本式」はご存知のはず。

宮崎県長谷川水産に勤める津本光弘さんが考案した仕込みの技術です。

水圧で魚の血管を圧迫し血を抜く事により、保存の期間が格段に伸び、

臭みが抜け旨味がじっくりと育つ魚の仕立て方と保存法です。

「津本式」はミシュランに掲載される名だたる店舗でも拡がりを見せる技術ですが、

個体による見極めや温度管理を行う為、魚の理解や経験が必要。

「すし Omakase 」では津本氏に直接公認を受けた大将を含む2名の板前が管理しているそうです。

例えば、上の写真。冬のスペシャリテの1つ「カワハギ」です。

津本式究極の血抜きを施したカワハギの身を3-6日寝かし、肝は当日か前日までの肝を使用します。

身は寝かすことでたんぱく質がアミノ酸(旨味)に分解され旨味が上がるだけではなく、

細胞が崩れ柔らかくなることで肝と混ざり合わさりやすくなります。

肝は血抜き処理を施したことにより臭みが無くなることで通常のお寿司屋さんが握る

カワハギの肝の量の約3倍を使用でき噛んだ瞬間からクリーミィなくちどけが愉しめる一貫です。

ほとんどのお客様が今まで食べたカワハギとの違いに驚くそうです。

2、お値段以上すぎる豪華なリターン!!

 

今回の支援には金額に応じたリターンがもらえます。

今回の目玉である「おまかせコース円−en-」コースは15000円(税込)以上※の支援からが対象になります。

※サービス料、チャージ、消費税までも込み

同コースに含まれるのは

・おまかせの鮨コース
・純米酒を含む27種のアルコール・ノンアルコール(好きなだけ)
・大将こだわりの本日のスペシャリテ2品(寿司)への変更
・追加の寿司も追加料金なしでご提供!

え?鮨コースに飲み物が好きなだけ頼めて、追加のお鮨も無料になるリターンが・・

15000円(税込)からの支援でもらえる??

にわかには信じられませんが、詳細を見ていきましょう。

まずは季節のスペシャリテ含む26品の内容例に驚かされます。


※鮨ネタやお料理は、仕入れ・季節によって異なるとのこと。

————————
◆は握り(16種)
○はつまみ(10種)
————————

○貝出汁
◆本鮪とハーブの巻物
○季節の造り(さわら等を津本式究極の血抜き熟成した魚が多いです)
◆赤いかといばら蟹の内子

【津本式究極の血抜き熟成魚3種】
◆クエ 20日
◆ツムブリ14日
◆カワハギ 身は5日、肝は当日か前日までの肝を
※仕入れにより4ー40日程度の熟成となります。

〇三つ葉のすり流し
〇煮あわびと肝リゾット
◆光物(イワシやコハダなど

◆本鮪漬け
◆車海老又は蟹
◆カマスの低温調理
〇穴子の西京焼き
◆本鮪中トロ
◆季節の貝類(北寄貝や牡蠣など)
〇金柑とラフランスの白和え
◆名物スモークの握り
◆いくらやうにのプリン体かけご飯
〇白子のなめろう茶漬け
◆熟成煮穴子
〇浅漬け
◆スフレ玉子
〇お椀
◆〆の巻物
〇デザート

この内容にこのボリューム・・食べ切れるのでしょうか?

さらにこれだけではなく、コースには

純米酒含む27種飲み放題がついてきます。

飲兵衛のSUSHITIMES編集スタッフは血が騒いで仕方ありません。

ヒエー!!

しかも追加料金なしでお鮨が「おかわり」できます。

上のメニューでまだお腹いっぱいにならない!という方には

追加料金なしで寿司を出して頂けるとのこと。

 

一体どういう事なのでしょうか・・

お得すぎてやっぱり話についていけません。

3、店主の心意気がニクい

 

この価格設定と内容で利益が出るのか、お客目線でも気になるところです。

なぜこのような企画を立てたのでしょうか。

答えは「寿司をもっと身近な料理にし、気軽な価格でお届けしたい」

という店主の東さんの想いに答えがありそうです。

「最上級の食材を使って最先端の技術を使う寿司屋はあるけど、

もっと幅広い食材や、一般的なお寿司屋さんで使う食材でも、

旨味のピークまで持ち上げた食材を最新の技術やエンターテイメントで提供する。

こんな寿司屋ってあまり出会わないんですよね。これをもっとコミットして行きたい。

銀座で3万、4万する寿司屋のクオリティーを半値以下で楽しめるそんな寿司屋にしていきます。」と東さん。

本当にお客さんに喜ばれる鮨店の新しい形を模索する中で生まれたコンセプトが

今回の企画につながったのだそうです。

店主の東ケンシロウさん。18歳より東京の老舗鮨店などで修行。中国で店舗立ち上げを経て寿司職人の学校で約2000人の卒業生を教育という異色のキャリアの持ち主

コロナ渦でどうなる?

 

クラウドファンディング 開始間も無く緊急事態宣言が出されそうなこの状況に・・

リターンでもらった権利は今後どうなるのでしょうか?

店主の東さんも非常に悩んだようですが、出来うる限りの対策

(カウンターにアクリルシート設置、営業時間の対策等)をして、開店し続ける道を選択されています。

「正直、閉めた方が(補助金が出るので)経営的には利益はあるんです」という東さん。

「だけど今回はやると決めました。なぜって、失礼だからです。

支援募ってて支援したのに行きたい時に行けない。そういうの嫌なんです。

中には家族で特別な日だったり今しか集まれなかったりと理由は各々あると思います。」とのこと。

感染症対策をしっかりと行い迎え入れる体制で営業するようです。

そんな東さんの顧客への姿勢に共感した人々からも多数の支援が集まっています。

なお、リターンの権利の有効期限は2021年1/15 より180日間(緊急事態宣言等の期間がある場合は調整あり)

ということなので状況が落ち着いてからゆっくりお店に伺いしたいという方にも安心かもしれませんね。

支援は1/14(木)までです!急がないと幻の会員権になるかも!?

気になる方は下記のリンクからご確認ください。

【第2期定額会員20日間限定募集】築地で津本式熟成鮨を始め、革新的江戸前鮨を堪能

 

文:SUSHITIMES編集部

記事は2021年1月6日時点の情報です。