鮨は芸術だ -SUSHI TIMES ORIGINALS- | SUSHI TIMES

鮨は芸術だ -SUSHI TIMES ORIGINALS-

芸術の秋、食欲の秋。そのどちらもを満たしてくれるのが鮨ではないでしょうか。

お鮨屋さんには大将が持つ美学があり、米と魚から芸術作品のような美しい握りが生み出されるという劇場性もあります。心もお腹も満たされるお鮨の数々、instagramからいくつか画像を拝借しご紹介いたします。

寿司一(東京 西巣鴨)

芸術的な包丁技で知られる寿司一(すしはじめ)。大将は神楽坂喜久寿しで修行された方です。
鰯は握りだけでなく刺身も美しいことで有名です。

 

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 寿司ペディア.tokyo (@edomae_sushi_tokyo) on


鮨らんまる(東京 不動前)

東京・目黒にある若手が握る江戸前鮨店で、『鮨りんだ』の姉妹店です。秋の味覚ボタンエビ。メスの旬は抱卵直前の秋、つまり今です。マグロをふんだんに使う太巻き「らんまる巻き」も名物。

View this post on Instagram

 

A post shared by Tets (@tets__197) on

名物「らんまる巻き」。

画像出典:東京カレンダー

すし匠ハワイ

 

View this post on Instagram

 

A post shared by akiko.kashiwagi (@a_k_i824) on

 

きざ㐂(赤坂見附 )

世界的グルメガイドにも掲載されている「きざ㐂」。大将の木﨑氏は『銀座 久兵衛 ホテルニューオータニ店』を経て、一つ星を獲得した銀座『鮨とかみ』や香港支店での経験も積み、2018年に28歳という若さで独立。握りの美しさは定評があります。

View this post on Instagram

A post shared by Mao (@maooo_oo) on

鮨 三心(大阪 谷町)

2016年11月、谷町エリアにオープンした、大阪の超予約困難店。握りの美しさもさることながらシャリが絶品であると評判です。「固さ」・「赤酢の塩梅」・「温度」がどれも絶妙で最高の仕上がりとなっています。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Mika♥️🏝🌺🥂🏎 (@mikaryo29) on

 

View this post on Instagram

 

A post shared by sendada (@sendada1212) on

 

鮨まるふく(東京 西荻窪)

個性的な飲食店がしのぎを削る中、独自に研究を重ねた熟成鮨で差別化をはかり人気を集めているのが『鮨 まるふく』。実家が東京・東長崎で50年続いた老舗の鮨店で、幼いころから鮨に触れ合う環境で育った大将の丁寧な仕事と所作が素敵。熟成されたアジの握りは食通を唸らせています。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by ko (@kkk.oooji) on

天寿し(福岡 北九州)

小倉にはミシュランガイドにも登場して芸能人も足繁く通う隠れ家的「天寿し京町店」があります。全国的にも有名な「天寿し京町店」は半年先まで予約が取りにくい高級寿司屋と言われています。アカイカの上にウニをのせた一貫は『天寿し』の名物として有名です。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Senri🍣🦀🍣 (@senri0107) on

SUSHI AMANE (ニューヨーク)

「鮨さいとう」で握りを任された数少ない職人のうちの一人が、現在NYの「sushi AMANE」の宇井野詩音です。若干29歳、2年前のオープンからわずか3 ヶ月でミシュラン一ツ星、競争の厳しいNYで2年連続星を獲得しているだけあり、宇井野氏の美しい握りのファンも多いと言います。

View this post on Instagram

A post shared by Dayvie Chen (@aoaochen) on

日本橋蛎殻町すぎた(東京 日本橋)

連日予約が取れない鮨屋として知られている『日本橋蛎殻町 すぎた』。つまみや鮨の秀逸さだけでなく、店主・杉田孝明 氏の人柄や気遣いのある接客も多くのゲストを魅了し続け、その美しい所作と握りを「杉田劇場」と評するファンもいます。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by @tomfoodie on

菊鮨(福岡 大野城)

全国からお客さんが集まる福岡の名店。握りはもちろん、近郊から厳選した選りすぐりの魚が収められたネタケースの美しさに、初めて訪れる鮨ファンは皆が驚かされるそうです。一流の美術品や器を見て感性を磨いてきたという大将の美的センスが光ります。

View this post on Instagram

 

A post shared by SHU (@vvshuvvshuvv) on