寿司よりも「映える」!?「デリバリーマッチョ寿司」はいかが? | SUSHI TIMES

寿司よりも「映える」!?「デリバリーマッチョ寿司」はいかが?

寿司よりも「映える」!?「デリバリーマッチョ寿司」はいかが?

ボディービルダー隊が寿司配達サービスを開始(名古屋)

English Article

写真:デリバリー名古屋

コロナウイルスの蔓延により家庭で食事を楽しむ人が増え、国内のデリバリー事業は盛んになる中、

愛知県の「今寿司」はデリバリーマッチョをスタート。
ケータリング会社ウィズウィンを経営する杉浦正典氏の発案です、

ケータリングサービスとボディビルディングをコラボレーション。

ちょっと何を言っているかわからないかもしれませんね。まずは動画を。

動画からわかるように、突然上半身裸の配達員がボディービルのポーズを
目の前で(もちろん2メートルの安全な距離から)披露してくれるので、
味だけでなく目でも楽しめるサービス!!
杉浦氏や彼の友人のマッチョ達が寿司を配達してくれるんです・・・

夏の間、配達マッチョのスタッフは、法被(はっぴ)を着用予定。
写真撮影のために上着を脱ぐのに最適なのだとか(笑)

写真撮影も可能ですので、注文時にはスマホのご準備を・・。

写真:デリバリー名古屋

 

<サービス概要>========================

デリバリーマッチョの最低料金は10,000円で、デリバリー料金は¥ 3,000。

このサービスは東京でも提供可能ですが、最低注文額は8万円です。

オンライン注文はこちら

元記事:https://www.timeout.com/tokyo/news/japanese-bodybuilder-squad-starts-sushi-delivery-service-052220