クラファンで2000万円調達したオーナーに聞く!「開店前に集客」するコツ【SUSHI TIMES ORIGINALS】 | SUSHI TIMES

クラファンで2000万円調達したオーナーに聞く!「開店前に集客」するコツ【SUSHI TIMES ORIGINALS】

先月SUSHITIMESでもご紹介した2月1日開店予定の「築地すし Omakase」。開始3時間で目標の170%(300万円)の支援を集めていたお店としてご紹介しましたが、その後も支援者は増え続け2020年1月26日現在調達金額は2000万円を突破!その勢いが止まりません。近年は飲食店がクラウドファンディングで資金調達にチャレンジする例が少なくありませんが、成功する例もあればそうでない例も。その差はどんなところにあるのでしょうか?

「築地すし Omakase」大将の東ケンシロウさんにポイントを伺いました。

ーなぜクラウドファンディングを実施しようと思われたのですか?

開店前にお客様に店のことを知っていただくという目的が大きかったです。私自身は職人となって20年で自分の店を出すことになりました。これまでお世話になった方は少なくないのですが自分の知り合いだけでは集客にも限りがあります。その点クラウドファンディングで支援者を募れば事前に新たなお客様の層に告知ができます。募集実績がよければそのままサイト内でも上位に表示され、より多くの支援者を集めることができます。今回はそのような良いサイクルを作ることができた例かなと思います。

丁寧な仕事が施された上品な小肌。この一貫が他の鮨への期待を煽る

アオリイカに京都の錦胡麻を添えて。見た目にも美しいが、食感がまた楽しい

ー2,000万円超という資金の調達は経営的にもインパクト大ですね

予想を大きく上回る多額のご支援をいただいたことは非常にありがたいことで、支援者の皆様には感謝の念に絶えません。ただ、今回MAKUAKEで募集した支援へのリターンとしてご用意しているコースかなり割安に設定しているので、それで利益が上がったということではないんです。実際、飲み放題・食べ放題という内容のものもありますから蓋を開けてみないと・・・という気はしています。あ、もちろん支援者の方々には、惜しみなくお腹いっぱいになるまでご提供させていただきますよ(笑)とにかく一度来ていただいて、気に入っていただいたお客様に情報をシェアしていただけてからが勝負かなと思っています。

会員限定のスペシャルコース(一例)

ーお店の特長はどんなところだと思いますか

まずはとにかくコスパです。当店では高級鮨店で3万円以上で提供されているものに負けないクオリティの鮨を1万円前後でお出ししています。さらに、MAKUAKEのリターンとしては季節のスペシャリテ含む26品+追加のお料理とお酒も定額でお出しします。カウンターの鮨店でこのような形態をとっているのは当店ならではかと思います。また、職人本人が全国をまわり、仕入先を開拓したことにより全国の最高の新鮮な魚を入手できるのが最大の強みです。「津本式」の津本さんご本人仕立ての白甘鯛の熟成魚などはまず他のお店では中々お目にかかれないかと思います。あとは・・・とにかく一度お店に来ていただければお分かりになるかと(笑)

お客さんのどんな質問にも丁寧に答えてくれる大将。プロの技を知るのも、カウンター鮨の醍醐味。

ー飲食店のクラウドファンディングの成功のコツを教えてください

どうすればお客様に喜んでいただけるのかを徹底して考えることだと思います。私自身は普段、よっぽど勉強などのモチベーションがなければ3万円超えの鮨は食べません。ただ、せっかくカウンターに座るなら絶対旨い鮨が食べたいですよね。しかも、支払いを気にせずにお腹いっぱいになるまで。鮨屋の会計って結構ブラックボックスで、だから怖くて行かないという方が少なくない。なら安心して旨い鮨をお腹いっぱいに食べられる店を作ろうと考え店のコンセプトや支援者へのリターンを企画しました。自分ならこういう店に通いたい、という想いを追求して、それをシンプルにわかりやすく伝えるというのがポイントかなと思います。

=====================

徹底した顧客目線、と企業努力。海外での店立ち上げ、鮨学校の講師、オンラインサロンの運営・・・鮨を握るだけでなく鮨ビジネスに多角的にチャレンジして来た異色の鮨職人・東大将ならではの戦略と戦術が伺えます。そして多くのファンを獲得する気さくな人柄が後押ししているように感じます。他にないOmakaseの定額制会員になるチャンスもあと3日ということ。さて、最終着地点はどうなるでしょうか?

MAKUAKE 【定額会員募集】築地で至高の逸品を、この道20年の大将が握る革新的熟成江戸前鮨

熟成されたネタを燻煙で頂く一皿。「鮨はエンターテイメント」と語る大将ならではの「作品」

◆ 店舗情報

『築地 すし Omakase』
住所 :東京都中央区築地6丁目24-8
電話番号:03‐6260‐6416(※予約サイトのご案内は支援者様向けにMakuakeメッセージでご連絡いたします)
席数 :カウンター10席、テーブル16席、個室2室(4名個室×2)
営業時間:16:00~23:00(要前日予約)
定休日 :なし
駐車場 :駐車場:近隣にコインパーキング有
喫煙 :不可(外に有り)

<2020年2月1日グランドオープン予定>