開始3時間で170%クラウドファンディング目標達成 !20年2月オープン予定の注目の鮨店とは | SUSHI TIMES

開始3時間で170%クラウドファンディング目標達成 !20年2月オープン予定の注目の鮨店とは

近年飲食店のプロモーションの手法の一つとして「クラウドファンディング」が人気です。

クラウドファンディングは、ご存知のようにビジネスを始める前に商品などの特徴・コンセプトを伝えてビジネスの支援者を募る手法です。金額に応じて返礼をするということが多いですね。新たにオープンする飲食店にとっても、開店前に幅広い潜在顧客に告知をでき、同時に資金とファンを集められるというメリットがあります。

近年ではクラウドファンディングを募集するお鮨屋さんもたまに見かけますね。個人で開業する方が多い鮨の業態にもマッチするのかもしれません。

そこで今回はプロジェクト開始後3時間で目標達成してしまった、驚異のお鮨屋さん(来年2月築地に開店予定)を紹介します。

開始3時間で170%目標達成!何が魅力なの?

 

2019年12月24日朝から築地の「すし Omakase」がクラウドファンディングを公開。

※現在開店準備中、2020年2月1日に開店予定

目標支援金額の200万円をなんと3時間で達成しています。

店の紹介ページを見ると、支援者が殺到する理由がわかります。

 

特徴をまとめると・・

 

・魚マニアも垂涎の厳選ネタ&素材に合わせた江戸前の丁寧な仕事

・満足するまでどれだけでも食べられる+飲める定額料金

・大将独自の仕入先開拓による圧倒的コストパフォーマンス

こんなお店です。

 

通常お店で提供しているのは8,000円(税別)と12,000円(税別)のコースですが

MAKUAKEで公開されているクラウドファンディングを通じて

支援をすると会員限定のスペシャルコース(15,000円税込相当のコースと飲み放題を含む)というお得なリターンが受けられます。

 

支援コースの一例

各リターンの内容について詳しくはこちら

定額料金なのでお腹いっぱいに

 

「定額料金」とはなんぞ?と不思議に思いますよね。

実はどれだけお料理・お酒を頼んでも料金が変わらないということなんです。

こちらのコースで提供されるのはにぎり16種・摘み 10種です。

コース内容について詳しくはこちら

26品もあれば十分お腹はいっぱいになりそうですが

足りなければ料金はそのままで好きなだけ追加できるんです。

ここは食べ放題のお店でもないのにこんなことあって良いのでしょうか…

これなら安心して楽しめますね。

また、コースのうち2種類を大将こだわりのスペシャリテ2品に変更可能。

≪スペシャリテの一例≫ 〜塩アート刺身《鶴》〜SAS (写真は3~4人前) 写真は11日熟成させたボラ。本山葵と塩、又はカラスミとまぶして

Makuake限定会員権7つの権利が付いて来ます。

再来店する時にはめちゃくちゃVIP扱いしてもらえます!!(会員権有効期限1年間)

 

1.「スペシャリテ付き定額料金おまかせコース円−en-」がオーダー権利

このプロジェクトの支援者だけが頼めるスペシャリテ付き特別コース(1人前15,000円)が注文可能

2.ウェルカムグラスにてお好きなドリンクを毎回ご提供

Makuake会員+お連れ様に、毎回お好きなドリンク1杯がもらえる

3.「持込みドリンク」持込み無料

会員様に限り、日本酒やワインが持込み料金が発生することなく、持ち込み可能

4.接待やデートに使える「個室貸切」可能

当店では2部屋のみ、2名~4名向けの個室を無料で使える

5.「釣った魚捌きます」オーダー権

釣った魚を店舗に配送すればおろす事はもちろん、鮨、刺身などにしてコースと共に提供又は持ち帰り可能。津本式究極の血抜きを施し、タイミングが合えば次回ご来店時にコースと共に提供することも可能

6.「予算に合わせて鮨握ります」オーダー権

会員様限定でご希望の予算で特別鮨コースを提供

7. 「時間外営業承ります」オーダー権

団体様であれば営業時間(16‐23時)外の昼の時間も相談可能

※6名以上、メニューは8000円~

大将はどんな人?

 

20年以上の職人歴をもち、国内外の鮨店の大将をつとめて来た東大将。

また食材の研究、仕入先の開拓にも熱心で、鮨職人でありながら全国の魚の産地を直接訪問し人脈を築いて来ました。その結果仲卸を介さず直接仕入れることで原価を限界まで下げることに成功しています。

熟成魚は東大将の長年の研究の成果でもあります。「究極の血抜き」で有名な「津本式」認定講師でもあり、津本氏経由で魚を仕入れることで、豊洲では手に入らないレベルの鮮度・質の素材を直接仕入れることを可能にしました。

寿司職人養成学校で2000人以上に鮨を教える元師範

 

 

東大将は昨年まで東京すしアカデミー(新宿区)で講師として国内外の生徒2000名以上に江戸前鮨を教えていました。

その自身の経験から

「世界の人々に美味しい鮨を楽しんでいただくためには職人をもっと増やしたい。

さらに、握れるだけではなく経営ができる職人が必要だ」という信念を持っています。

 

今回大将が自分の店を持った目的は2つ。

ー自分の経営者としての知見を高めること

ー経営ができる鮨職人を教育すること

だそうです。東大将のビジョンに共感し繋がりを求める人は絶えません。

マクアケの応援コメントを見ると各方面で人気のある大将の姿が見えて来ますね。

 

プロジェクトの締切は2020年01月30日

 

この記事を書いている1時間の間にも5件の支援が入ってました(笑)

興味ある方はお急ぎください。

プロジェクトの詳細はこちら

 

◆ 店舗情報

『築地 すし Omakase』
住所 :東京都中央区築地6丁目24-8
電話番号:03‐6260‐6416(※予約サイトのご案内は支援者様向けにMakuakeメッセージでご連絡いたします)
席数 :カウンター10席、テーブル16席、個室2室(4名個室×2)
営業時間:16:00~23:00(要前日予約)
定休日 :なし
駐車場 :駐車場:近隣にコインパーキング有
喫煙 :不可(外に有り)

<2020年2月1日グランドオープン予定>

 

文・SUSHITIMES編集部

記事は2019年12月24日時点の情報です。