この発想はなかった!海外に学ぶ インスタ映えするお寿司 | SUSHI TIMES

この発想はなかった!海外に学ぶ インスタ映えするお寿司

寿司は今やワールドワイドな食べ物。Instagramにもたくさんの#sushiの投稿があります。
しかし、見ていけば見ていくほど、海外で人気のある「Sushi」は私たち日本人にとっての「寿司」とは全く別物だなと思います。
日本人にとってのカレーとインド人にとってのカレーが別物、というのと同じかもしれません。

味はともかく「インスタ映え」、つまり「カラフル」「意外性」「面白さ」などの観点で見ると、明らかに海外のSushiのほうが勝っていようです。
ユニークなものを集めてみました。

■オーソドックスな寿司を華やかに

いかにもインスタ的なお寿司デコレーション。左が握りで右が巻き寿司。お箸の置き方なんかもオシャレですね〜

世界各地にレストランがある高級寿司レストランのSUSHI SAMBAの握りはすべてにトッピングが。美味しそう!

なんてオシャレな寿司桶。エディブルフラワーなども使って美しい盛りつけです。

こちらは米国マイアミの高級寿司レストランMonte tapas & bowlsの日本人シェフHiroyuki Teradaさんのインスタから。
手まり寿司はやはりインスタ映えナンバーワン!

アボカドをこんなふうに丸く載せるのはかわいいけど技術が要りそう。アボカドも柔らかくないとできませんね。トッピングは飛び子と、もしかして・・・キャビア?? 赤と黒が映えますね。

うずらの卵で巻いた?スパム寿司。

こちらは別の方のアボカド寿司ですが、アボカドと寿司飯が逆転しているパターン。
この発想は・・・なかった。

■美味しくてインスタ映えもする!「寿司×ドーナツ」(#sushidonut)

日本でも徐々に浸透してきているのが寿司ドーナツです。

ドーナツのオーブン用型に酢飯を詰めて形を整え、型から取り出した後にトッピングをします。
トッピングにはサーモン、マグロ、きゅうりをのせて、一部に黒ゴマと白ごまを散らし、のりを下に敷くのがスタンダードのようです。

多種多様のカラフルなトッピングがのった寿司ドーナツ。
寿司屋というより、ケーキ屋さんやベーグル屋さんのようですね。

■重ねるだけでインパクト大「寿司×ケーキ」(#sushicake)

寿司ケーキというと、巻き寿司を段々に重ねただけのもの。
配置も簡単なので、パーティなどで使えそうですね。

「これは違う!」と思わず叫びたい、ホイップクリームやイチゴがのった、文字通り過ぎな寿司ケーキ。

■番外編

ギャグみたいなお寿司は食べたくないけどインスタでは目を引きますね。。。

インスタ上のお寿司の進化は、これからも目が離せません。

出典:メディアロケット