「突先巻き」ってなんで流行ってるの? | SUSHI TIMES

「突先巻き」ってなんで流行ってるの?

時折お鮨好きの人々のInstagramで見かけるこんな投稿。

「鮪の突先巻」がこの数年SNSを賑わせています。
「鮨とかみ」にいた佐藤博之氏(現「はっこく」大将)がブームの火付け役でした。

突先とはマグロの頭の付け根部分。よく動くため鮪の味が濃い部位であり、この部位から取れる身は僅かで、幻の素材と呼ばれています。
その味の濃さから普通のシャリでは負けてしまうため、数種類の赤酢を調合したとかみの旨口シャリと合わせられています。

香り高い海苔、そして丁寧な仕事を施した突先マグロをひとつの料理のように構築した、一度食べると忘れられないという究極の一品。
「鮨とかみ」では握りよりも先にこの突先巻きが出てくるという意外性のあるパフォーマンスが話題を呼んだのでした。

佐藤博之氏ならではのメニュー「突先」は以前勤めていた和食店で最高級のマグロと出会い生まれたのです。築地でトップクラスの仲卸「やま幸」のマグロです。このマグロには普通の酢飯では負けてしまうので、試行錯誤の末にやっと「このマグロに合う強いシャリ」に行き着いたのでした。これが佐藤氏の代名詞とも言われる「赤酢の効いた酢飯」の原点なのです。最高のマグロを最高の酢飯と最高のノリで巻いた「突先」がはじめに出されるわけで、お客の心は最初の一手から鷲掴みにされてしまうのです。

最高級のマグロを主役にしつつ、他店とは全く違うアレンジで注目を集める。さらにその美しい仕事ぶりをSNSでシェアさせる…
破竹の勢いの寿司職人・佐藤氏のマーケティング術は目を見張るものがありますね。

View this post on Instagram

美食家の親友夫婦と再訪問🍣 part3 スワイプしてね⬅️×10 . 既に予約困難になっているはっこくさんへ。 . 佐藤さんの握り32貫🍣 順不同 . 鮪5兄弟🐟🐟🐟🐟🐟 . 大好きな突先巻きでニッコリ😊 とにかく鮪が美味い😋 美味しい!! の連発でした。 鮪は食べたら美味しいか、不味いかすぐわかりますよね。 幸せでした😍 特に中トロが背の方かな? 中トロが口の中で トロけました〜😋❤️👍 . 野菜ポリポリはやはり癖になる! 野菜を食べるから32貫余裕なのか? ただ単に私の胃袋が大きくなりすぎたのか? . 前回より更に良かったです🍣 32貫も大変でしょうけど、ここまで揃えてきたかぁって。 . お酒も急ピッチですすみました。 . 32貫今回も余裕で私の胃袋の中におさめました笑 . . #はっこく#鮨はっこく #銀座 #鮨 #寿司 #すし #sushi #🍣 #japanesefood #food #foodie #instafood #foodporn #foodstagram #foods #予約困難 #突先 #鮪 #中トロ #大トロ

A post shared by y.u🍣 (@love.love.sushi) on

出典:鮨とかみ
NIKKEI STYLE
Instagram